ジャニーズWEST藤井&小瀧の仲がいいのは○○だから!? ラジオで起こった“偶然の一致”

藤井流星

 ジャニーズWESTのメンバーが交代でパーソナリティーを務めるラジオ『bayじゃないか』(bayfm)。6月16日深夜放送回は、藤井流星と小瀧望が出演した。

 ジャニーズJr.時代からプライベートでも仲のいい2人だが、番組冒頭でスタッフから「2人きりで面と向かって仕事をするのはどういう感じ?」と質問が。「もう慣れた」と言う藤井に同意していた小瀧だが、「流星くんあんまり気づいてないかもしれないですけど、ボク流星さんの目を見る回数が少ないのわかります?」と意味深な質問をする。藤井はこのことに気づいていたようだが、「面と向かって目見てしゃべんの恥ずかしいです」という小瀧の意見に「それはあるよね~……」と同意。藤井によると、「地元の友だちに仕事を見られてる感じ」らしく、仲が良すぎるがゆえに仕事の場ではどうしても“照れ”が出てしまうようだった。

 そんな仲のいい2人だが、リスナーから寄せられた2択の質問に答えていく「これってあり? なし? どっち派?」コーナーの中でも、バツグンのコンビネーションを見せてくれることに。

 まず最初の質問は、「デート中、彼女の写真を撮りたい派? 彼女に写真を撮ってほしい派?」というもの。これには2人とも「撮りたい派!」と回答し、藤井は「撮られるのはあまり好きじゃない」、小瀧は「ツーショットで撮りたいけどね」とのこと。撮られるより撮りたい派だという2人は、彼女と「消して~」「消さへん!」というやり取りをしたい! という妄想でも大盛り上がりしており、価値観がかなり似ているようだった。

 続いての質問は「女性が走ったとき、どちらに魅力を感じるか」というもので、Aは「下ろした長い髪が揺れる姿」Bは「高く結んだポニーテールが揺れる姿」という二択。小瀧は迷わずBを選択し、さらに“ポニーテール好き”であることを明かした。藤井も悩んだ末、小瀧と同じくBのポニーテールを選択していた。

 ここまで回答がまったく一緒だが、続いての「彼女にするなら?」という質問で、A「クラスのムードメーカー的存在の女子」、B「クラスのアイドル的存在の女子」という二択でも、2人はそろってBを選択。そして最後の「なんでもおそろいにしたがる彼女はあり? なし?」という質問にも2人は「ナシ」と即答し、なんと全問答えが一致することに。本人たちも驚いたようで、「全部一緒やん!」(藤井)、「マネせんといて!」(小瀧)というほほえましいやり取りがされていた。

 雑誌のインタビューなどでも同じ回答になることがあるという2人。長年仲良しでいられる理由は、“似たもの同士”だからなのかも……?