NEWS増田貴久、『KちゃんNEWS』で未成年飲酒騒動を謝罪……ファンから同情の声集まる

増田貴久

 5月下旬から、未成年女性との“飲酒問題”が騒ぎになっているNEWS小山慶一郎、加藤シゲアキ、手越祐也。一連の騒動を受け、小山は現在活動を自粛、加藤は厳重注意という処分を受けている。手越はジャニーズ事務所から処分があったのかは公表されていないものの、世間からの風当たりは非常に厳しい状態だ。

 グループが窮地に立たされている中、活動自粛中の小山に代わり、6月19日深夜放送のラジオ『KちゃんNEWS』(文化放送)に増田貴久が登場。今回の騒動について謝罪の言葉を述べたことが、大きな反響を呼んでいる。

 放送は主に、リスナーから届いた質問に増田が答えていくという、いたってシンプルな内容であった。「焼き鳥の中ではなにが好き?」というたわいもない話題や、「栄養士の仕事をしているけれど、自分は向いていないと思うし頑張る気持ちになれない」というリスナーからの切実な悩みに答える場面もあった。

 このリスナーに対し増田は、「好きで(栄養士の道に)入ったけど環境が合わないのだとしたら、職場を変えるのも手なのかもしれない」と具体的なアドバイスをしていた。さらに、理想に自分のレベルが追いついていないのに「なんでこんなにできないんだろうと思うのは、結構つらいことだと思う」と、リスナーの現状に寄り添う姿勢も見せていた。

 また、“適当”を「今自分が求められている、1番いい状態の、1番いいところのポイントを押さえるという意味」とした上で、「『適当にやる』っていうことも大事かなって思いますけどね。無理して頑張りすぎて、自分ができないことまで求めたり、自分が求めても仕方ないと思う」と、冷静に優しくアドバイスしていたのだった。自身もグループの活動がままならない状態にありながら、リスナーの悩みに真摯に向き合う増田らしい回答であった。

 ファンからは「いつもの落ち着いた増田節に癒やされた」との声も上がっていたが、今回の放送では、冒頭に増田から騒動への謝罪があり、これについては多くの“同情の声”が寄せられている。

 増田は「報道などでご存じの方もいらっしゃると思いますが、この番組『KちゃんNEWS』のメインパーソナリティの小山慶一郎は現在活動を自粛しております。リスナーのみなさんにご心配をおかけしてしまい申し訳ございません」と神妙な声で謝罪。増田はこのあと、NEWSのデビュー曲「NEWSニッポン」(2003年)を、現在のメンバー4人で再収録した「NEWSニッポン -Represent NEWS Mix-」(シングル「BLUE」初回盤B収録)を流していた。

 自身も多忙を極める中、メンバーの仕事の穴埋めをせざるを得なくなった増田に対し、ネット上では「まっすーは悪くないのにかわいそう……小山本人が謝るべきなのに」「なにも悪くないまっすーが謝るなんておかしい。3人はこれ以上まっすーに迷惑かけないで」「思わぬ仕事が増えちゃったけど、どうか無理しないでほしい」など、体調やメンタル面を気遣う声まで上がっていた。

 本番組については、6月19日に文化放送が開いた定例会見で「26日以降の放送については未定」「今後も代役を立てるかどうかなどについては状況を見ながら決めたい」とアナウンスしている。どのような形になるにせよ、これ以上増田1人に負担がかかることのないようにしてほしいものだ。