『うたばん』『HEY!HEY!HEY!』……若手ジャニーズアイドルが出演したかった音楽番組は?

桐山照史

 ジャニーズWEST桐山照史と中間淳太が木曜レギュラーを務めるラジオ番組『ジャニーズWEST桐山照史・中間淳太のレコメン!』(文化放送)。6月21日の放送では、桐山と中間が「うわあ! なつかし~」と思う単語をリスナーから募集するコーナーが設けられ、ある音楽番組への思いを語る場面があった。

 今年で29歳になる桐山と31歳になる中間のもとに、彼らと同世代のリスナーから「懐かしいもの・こと」についてのメッセージが届いた今回の放送。学校で卒業が近づく時に書く“プロフィール帳”や、1997年に公開された映画『タイタニック』の話など懐かしの話題が続々と飛び出し、2人は大爆笑しながら当時の思い出を振り返っていた。

 そんな中、あるリスナーから96年~2010年に放送されていた音楽番組『うたばん』(TBS系)が好きだったというメッセージが届くと、桐山は「『うたばん』おもろかったな~! 大野(智)くんがなあ~」とテンション高めにリスナーに同意。中間も「そうそう、中居(正広)くんとのやつな!」と楽しそうに相槌を打っていた。嵐が『うたばん』に登場すると、司会を務めていた中居と大野がふざけて“ケンカ”をする流れが恒例となっており、視聴者の爆笑をさらっていたのだ。桐山と中間も例に漏れず、2人のケンカを楽しく見ていたようだ。

 さらに桐山は、「それで思い出したけど、違う番組で赤西くんに松本くんがケンカを売る……赤西くんが売ってたのかな? あそこもバチバチしてたよね」と、05年~07年に放送されていた『ウタワラ』(日本テレビ系)を思い出したよう。この番組でも、嵐・松本潤と元KAT-TUN赤西仁がわざとケンカ腰のやり取りをすることが恒例になっていた。そんな話をしながら、2人とも「出たかったな~」としみじみとしていたのだった。

 さらに中間は「それで言うと、『HEY!HEY!HEY!』も出たかった」と、『うたばん』とほぼ同時期に放送されていた音楽番組『HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP』(フジテレビ系)に思いを馳せる。WESTは14年デビューのため、レギュラー放送当時は出演が叶わなかったが、15年にスペシャル番組として放送された際、出演が叶っている。中間はその時を振り返り、「すごい緊張した!」と憧れの番組に出演できた喜びを語っていた。

 桐山・中間世代のジャニーズアイドルなら、誰もが出演したかっただろう音楽番組の名前が飛び出し、懐かしさとともに寂しさも感じられた今回の放送。ファンだけでなく、若手ジャニーズアイドルも番組の復活を待っているだろう。