Sexy Zone佐藤&中島、ラジオでお互いを褒めまくり! Twitterでは「トレンド」にも浮上

佐藤勝利

 6月23日放送のラジオ『らじらー!サタデー』(NHKラジオ第一)に、Sexy Zone佐藤勝利と中島健人が出演。佐藤は6月16日に最終回を迎えたドラマ『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』(日本テレビ系)の撮影、中島は今年12月公開予定の映画『ニセコイ』の撮影で多忙な日々を送っていたとあって、佐藤・中島ともに同ラジオに出演するのは約3カ月ぶりとなった。

 2人ともすでにクランクアップ後ということで、お互いの仕事を労う言葉を掛け合いながら番組がスタート。中島は、『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』で佐藤が演じた斉藤博史のセリフ「お前にはさ、会社を辞める権利がある」のモノマネをしてスタジオを盛り上げつつ、「あれね~、すごく好きだったのよ!」とドラマを熱心に見ていたことを感じさせ、佐藤を喜ばせていた。

 手始めにドラマでの佐藤を褒めた中島だが、その後も“佐藤褒め”は止まらず。リスナーからもらったテーマでお互いのことを話す「Sexy Secret Talk 1on1」で「佐藤のセクシーな一面」について聞かれた中島は、「いつでもSexyだと思いますよ」とサラリと言いながら、写真撮影の時にいつでもキマっているところを評価。中島自身は表情をいろいろと変えるため、写りにバラつきが出るというが、「勝利は100枚中100枚、ほぼイケメン」と感心していた。それに対し、佐藤は「中島から見習いたいところ」について聞かれ、「いろいろなバラエティ(番組)で、予告に使われる瞬間(が多いところ)」と明かし、中島のバラエティ能力の高さをリスペクトしていた。

 また、中島は「佐藤の『子どもだな』と思う一面」についても質問を受け、「サングラスかけてるところかな(笑)」と返答。なんでも、この日の収録時、佐藤はサングラスをかけてきたらしく、中島としてはその姿が“子どもっぽい”と感じたよう。その一方、「でも、子どもってあんまり思わないけどな」「オレに対して、子どもってところが見えない」と内面については“大人”だと思っているらしく、佐藤のしっかりした人柄を褒めまくっていた。

 これを聞いて佐藤が「メンバー(に対して)だと、そうかもしれない」と納得すると、中島は「メンバーですらわからない彼のかわいい魅力っていうのを、オレはこれから知っていきたい」と突然甘い言葉を投げかける。中島お得意の流れに「いちいちカッコいいんだよな。見習いたいわ、それを!」と佐藤も驚いていた。

 2人の仲のいいやり取りはネット上でも話題になり、番組終了後は『らじらー!』がTwitterのトレンドにランクインするまでに。久々となった佐藤&中島コンビの会話を、リスナーは大いに楽しんだようだ。