ジャニーズWEST中間淳太がちょっと変!? 重岡大毅も驚く“意外な趣味”とは?

中間淳太

 ジャニーズWESTのメンバーが交代でパーソナリティーを務めるラジオ『bayじゃないか』(bayfm)。6月23日深夜放送回は、重岡大毅と中間淳太が担当した。

 今年の年明けから5カ月間に渡ってコンサートツアーを行っていたWESTだが、5月20日に全日程が無事に終了。ツアー中に我慢していたことを解禁したり、趣味の時間が持てるようになったのではと質問した重岡に、中間は改めて自分の趣味について考え、「オレ、“考えること”が趣味やな~」と気がついたことを明かした。「考えるのが趣味!?」と驚く重岡だが、「それこそライブのこともそうやし、作詞もそうやし……」と、中間の趣味はグループ活動にも活かされている様子だった。

 それ以外にも、中間は“頭の体操”をするのが好きなようで、「脱出ゲーム」などの謎解き本を読んでいることを明かしていた。中間は、解答がわかってスッキリする感覚が快感らしく、「(答えが)わかった瞬間、なんか気持ちええって」「オレの脳、多分、すごく今楽しんでる!」と感じるとか。中間が少々マニアックな趣味を持っていることは間違いなさそうだ。

 一方重岡は運動をすることの他に、今回のコンサートツアーで披露したピアノも、今では趣味のひとつとなっているそう。ピアノの話が出ると、中間も「オレも楽器をやりたいねんな~」と発言。「今本気でやろうと思ってるのは、バイオリン」とのことで、なんでも、中間の弟がアメリカの音楽大学に通っており、発表会の動画を見て感化されたのだとか。重岡が「バイオリン似合うなぁ! それこそ淳太くんみたいな“上流階級”のお家はさあ、バイオリンとかやってなかった?」と“お坊ちゃま”である中間に尋ねるが、残念ながら幼少時代の中間にはやる気がなかったため、バイオリンを習う機会はなかったとのことだった。

 それ以外にも、習字に挑戦する機会もあったようだが、やはりこれも中間少年には合わず、習いに行くことはなかったそう。せっかくのチャンスを逃してしまったことについて、「今あの時に戻ってしばきたいよね、自分を!」と後悔をにじませる中間に、重岡は「やっぱお金持ってると、こういうことなってしまうから」と茶化していた。

 釣りや筋トレといった趣味を持つメンバーがいる中、文化系な趣味に触れる機会が多かった中間。今後は興味を示していたバイオリンに夢中になる中間の姿が見られるかも……?