「『アイツ……チッ』とか思われる」、堂本光一がふぉ~ゆ~との温泉旅行で怯えていたこととは?

堂本光一

 KinKi Kidsの2人が交互にパーソナリティを務めるラジオ『KinKi Kids どんなもんヤ!』(文化放送)。6月25日深夜放送回は堂本光一が担当し、ジャニーズJr.内ユニット「ふぉ〜ゆ〜」の越岡裕貴と松崎祐介、福田悠太らと一緒に温泉に行ったエピソードを語った。

 リスナーから「ふぉ〜ゆ〜の越岡くんが雑誌で、光ちゃんとマツと3人で温泉に行ったと話していました。光ちゃんが8時半に起きて布団を畳んでいたエピソードも書かれていました」というメールを呼んだ光一は、「3人じゃないんですけれどもね」と一部を否定しつつ、「うん……めっちゃ早起きやったなあ〜。そうそう、布団も畳みましたね」と思い出すような声で温泉旅行について語り始めた。

 光一ほどのスターがわざわざ布団を畳んだのは、自分が旅館の予約を取ったために「布団とか汚かったら、(旅館の人に)『アイツ……チッ』とか思われる」という心配があったよう。起きたらまだ眠かったものの、「よし!」と気合を入れ、飲み散らかしたテーブルを拭き、ゴミもきっちり分けるなど、キビキビと働いたんだとか。

 今回の旅行は、主演舞台『Endless SHOCK』を無事に終えた慰安旅行といった意味合いがあったそう。大浴場がほぼ24時間入浴できるところだったため、夜はもちろん、朝も後輩たちが寝ている間に1人でもう一度堪能したという。「完全に貸し切りのような状態で。山を見ながら温泉に入るっていう状態で。うーん、そう……良かったあ〜。かなり良かったですね」とうっとりと話し、ゆっくりリラックスできたようだ。続けて「風呂入って戻って、(後輩たちに)『起きろ!』っつって、布団をキレイにするっていう」と笑っていたのだった。

 この温泉旅行に関しては、6月2日放送の『ふぉーゆーのぴたラジ!』(CBCラジオ)でもメンバーが詳細を明かしている。越岡によると光一、越岡、松崎、福田と『Endless SHOCK』のダンサー何人かで行ったそうで、ふぉ~ゆ~の3人は「毎年恒例!」「みんなで温泉に入りましてね。光一のコーイチを(見た)……」「裸の付き合いだから!」と楽しそうに語っていた。

 越岡によると、温泉だけではなく観光して慰安旅行を満喫したそう。移動の車は光一がずっと運転していたそうで、後輩たちが代わろうとしても「大丈夫!」と断っていたとか。夜はお酒を飲んでトランプで大富豪をしたといい、そこでも光一は勝負強さを発揮していたとのことだった。

 自ら旅館を予約し、さらには運転手も務めるなど、光一の面倒見の良さが伝わってきた今回のエピソード。光一の後輩への優しさにキュンとした人も少なくないのでは?