関ジャニ∞村上信五の笑顔は“ビジネススマイル”!? 「『目、笑ってない』ってよう言われる」

 関ジャニ∞村上信五がパーソナリティを務めるラジオ『村上信五くんと経済クン』(文化放送、7月7日放送)にて、村上が“アイドルと笑顔”について、意味深な発言をしていた。

 この番組は、パーソナリティの村上がリスナーと視点を合わせて「わかりやすく楽しいお金の話」を伝える「キャッチーな経済番組」。今回は、ゲストにプロゲーマー夫婦・ももち選手とチョコブランカ選手を迎え、プロゲーマーの経済事情などトークを展開した。

 村上はオープニングトークにて、「笑顔じゃないと出勤登録できない外食産業向けの出勤管理システム」のニュースを聞いて驚がく。顔の認証技術を使い、笑顔を測定するシステムが開発されたそうで、“笑顔度”が数値化されると聞いた村上は、「はあ〜、とうとう笑顔まで数値化されるの?」とため息。「どこ判断かな? 目尻の目の潰れた感じなのかとかさ?」と“笑顔の基準”は一体なんなのか、疑問に思っている様子だった。

 また、笑顔の数値化はアイドルへの“営業妨害”になると話を広げ、「本気で笑ってる、笑ってへんって。オレなんか“ビジネススマイルタイプ”やから! 『目、笑ってない』ってよう言われるからね!」と自身の笑顔のぎこちなさについても言及していた。

 そんな村上だったが、今回はゲストの言葉に感激する場面が。チョコブランカ選手が「景気が上がるリクエスト曲」として、関ジャニ∞の「関風ファイティング」(2006年)を選んだのだが、これを聞いた村上は「なんでなんですか?」と驚き。チョコブランカ選手は「母が関ジャニ∞さんが好きで、影響されて聞いてたのもあるんです」とのことで、村上は「ありがたい! だいぶ前の曲ですけどね、これ」とテンション高めにお礼を述べていた。

 さらにチョコブランカ選手が「大学生のころ、結構悩んだり落ち込んだりした時に、あの曲に元気づけられて」と「関風ファイティング」が好きな理由を明かすと、村上は「マジ!? マジで!?」と大喜び。村上は「いやいや、なかなか……ちょいちょい(曲の感想を)聞くことはあるんですけど、実感って直接聞かないとないんですよね。不思議なもんで」「こういう時、この仕事やっててよかったなって、思う時ですもん!」と声を弾ませ、喜びに浸っていた。

 村上がここまで喜ぶのには理由があるようで、「デモ(テープ)の段階って、いろんな曲歌ってたら『これ聞いて刺さる人おる?』ってなんねん、ホンマに!」とのことで、実際にCDが発売され、ファンの元に届くまで、常に不安が付きまとっているというのだ。それだけに、村上は「そういう言葉でお返しいただけるのは、非常にありがたい」と、チョコブランカ選手に熱くお礼を述べていたのだった。

 番組冒頭では“ビジネススマイルタイプ”などと言っていた村上だが、この時はきっと心の底から笑顔で喜んでいたことだろう。