「これは申し訳ない、謝る」! ブレない男・KinKi Kids堂本光一が反省するマナーとは?

堂本光一

 KinKi Kidsの2人が交互にパーソナリティを務めるラジオ『KinKi Kidsどんなもんヤ!』(文化放送)。7月9日深夜放送回には堂本光一が登場し、「女性は男性のここを見ている」というテーマで大いに盛り上がった。

 リスナーからの「食事のマナーを見てしまう」というメールを読み上げた光一は、「『ひじをついて食べない』って……オレ、たまにやってまう時あんねん。これはほんと申し訳ない、謝っとく」と気まずそうに笑いながら謝罪。「1人の時はひどいよ、オレ」と自己申告しながら、「だけどやっぱり、人前で相手に不快な思いをさせないとか、自分は気を付けようとかいう気になるけど」と、自分のことを省みていたのだった。

 「車の運転の仕方を見てしまう」というメールには、「オレ、マジでね、安全運転ですよ!」「なんでここまで安全運転になったかな、というくらい安全運転ですね」と自信たっぷり。一方で、最近のドライバーは危ない人が多いといい、「車に対して敬意がないね」「車、楽しいのにさ。楽しみ方を間違っているというかさ」と嘆いていた。

 「彼の友達のタイプを見る。類は友を呼ぶという言葉は当てはまっていると思っているので、彼の親しい友達を見ることで、彼が本当にどんな人で、周囲とどんな関係を築いていく人なのかを知る」というリスナーの意見に対しては懐疑的。「人の良いところなんて、すぐにはわからないじゃん」とし、彼が友人とどんな関係を築いているかはパッとわからないので、第一印象で判断するのは早計だという意見を述べていた。

 光一は今回のテーマを気に入ったようで、番組終盤には「意外と、面白いね! 全体的に『そこ?』っていうの多かったかな。女性はいろんなとこ見てるんやな」としみじみ。「オレやったら『顔!』しか言わへんもん」と笑いながら、「やっぱ女性は細かいとこ見てんだろうなあ。ちゃんとせなあかんな、男は」と話をまとめたのだった。

 これだけリスナーから細かい話を聞いておきながら、自分が女性について見ているところは「顔」だけだと、清々しく答えた光一。そのブレなさこそが、ファンを引き付けて止まないところだといえよう。