Kis-My-Ft2藤ヶ谷太輔、Sexy Zone菊池風磨のあいさつを無視!? マリウス葉もタジタジな一部始終

 

菊池風磨

 7月7日放送のラジオ番組『らじらー!サタデー』(NHKラジオ第1)にSexy Zoneの菊池風磨とマリウス葉が出演。同日生放送された音楽番組『THE MUSIC DAY 伝えたい歌』(日本テレビ系)の裏話を明かしたのだが、その内容がリスナーの波紋を呼んでいる。

 「ビビってねーはなし!?」というコーナーで、リスナーのメールを受けて「18歳になったから泣かないと決めた」と話すマリウスに対し、菊池は「先輩とかの前で泣いたりするんですか?」「藤ヶ谷くんとか仲良い? 藤ヶ谷くんとかに相談したりして泣いちゃうとか?」とKis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔の名前を出しながら質問。マリウスが「それはないね」と返答すると、菊池は「今日もな、マリウスと俺と一緒にいた時な、オレ、深々と藤ヶ谷くんにあいさつしたのにな。オレは無視されて、マリウスだけに……」と話し始めた。

 マリウスが「無視されてなかったじゃん!」と取りなすも、菊池は「無視されてないの!? 大丈夫? ほんと? 絶対? 誓って言える?」と、矢継ぎ早に質問。さらに「オレはなんも言われないで。マリウスだけ『おはよ〜、マリウス』って肩トントンって。オレの後ろにいたんだよ、マリウス!」とまくし立て、マリウスは苦笑い。

 「マリウスは『こんちはーす』みたいな感じだったんだよ! オレは深々と頭下げたんだよ! 聞いて、みんな! みんなはオレの味方? ありがとうね」と興奮したようにリスナーに問いかけ、マリウスは「はーい……」と気圧されたような声で話を流したのだった。しかし、菊池はしつこく「でもオレ、マリウスのこと好きだからさ、これからもマリウスに全力で媚び売って、藤ヶ谷くんにかわいがってもらえるようがんばるね!」と、マリウスに嫌味をぶつけていたのだった。

 藤ヶ谷とマリウスは13歳差ながらも非常に仲が良く、2016年の正月休みには共に米ラスベガスへ旅行したほどの間柄。藤ヶ谷はこの時のことをジャニーズ公式携帯サイト「Johnny’s web」の連載で、「マリがいないと、楽しめなかった。マリがいないと、ダメダメでした。笑」とつづってストレートに好意を表現するなどし、マリウス愛を爆発させている。

 そのため、この放送を聞いたファンからは「風磨くん不憫(笑)」「たいぴー、マリウス好きなのはわかるけど風磨にもあいさつしてあげて」「藤ヶ谷くんは後輩とかに優しくしてあげて」と、藤ヶ谷の菊池とマリウスの扱いの差に驚きや違和感を覚えた人が多かったよう。

 しかし、実は藤ヶ谷と菊池はファンが心配するような仲ではなさそう。2人には嵐・櫻井翔を尊敬しているという共通点があり、櫻井を慕うジャニーズのアイドルの集まり「アニキ会」のメンバーのため、プライベートでも親交があるのだ。

 今回の藤ヶ谷の行為については、「櫻井にかわいがられている菊池へ、藤ヶ谷なりのイジリ」「マリウスが好きすぎて菊池まで興味がいかなかったのでは」と見る向きも。ともあれ、藤ヶ谷は後輩からのあいさつにきちんと返したほうがよさそうだ。