中居正広、出演番組によってスタイリストを変えていると告白! その意外な理由とは?

 7月11日深夜に放送された『ナカイの窓』(日本テレビ系)にて、中居正広の“スタイリスト事情”が明かされた。

 今回の放送は“ファッション”をテーマに、スタジオを飛び出して服飾の専門学校「文化服装学院」でロケが行われた。デザイナーの山本寛斎を異母兄に持つ俳優の伊勢谷友介、デザイナーの滝沢直己らが登場し、ファッション業界の知られざる仕事内容が語られた。

 そんな中にいて、MCを務める中居は番組冒頭、「センスはないですね」と自身がファッションに疎いことを認める。収録が行われた日に中居が着ていた私服の写真が紹介されたのだが、半袖シャツにショートパンツ、上下黒でサングラスをかけており、お世辞にも「オシャレ」とは言いがたい格好であった。

 とはいえ、メディアに出演する際は通常スタイリストがおり、タレントや番組に合う服を用意してくれるもの。『ナカイの窓』では、渡辺直美ら多くのタレントを担当するスタイリストの大瀧彩乃が登場。なんと大瀧は12年間渡辺のスタイリングを担当しているそうで、他の担当タレントとも親密な関係を築いている様子だった。

 そんな話を聞いた中居は、自身のスタイリスト事情を公開。なんでも、現在レギュラー出演している番組ごとにスタイリストが異なるそう。中居は「同じ人に頼むと趣味が一緒になっちゃって。番組によってカラーを変えたり」という理由から、スタイリストを変えていると明かしていた。また、「SMAPのスタイリストさんも違う人」とのことで、中居個人で出演する番組と、グループで出演する番組でも担当を変えていたそう。ファッションについて「センスはないですね」と言っていた割には、衣装に対する中居のこだわりが感じられる裏話だ。

 しかし、複数人いるスタイリストとは「1人も、友だちになったことがない……」と中居。渡辺と大瀧がプライベートで食事や旅行に行くほど仲がいいと明かすと、スタイリストの連絡先すら知らないという中居は、「考えられないっ!」とビックリ。交友関係が非常に狭い中居らしい発言をしていた。

 中居が意外にも衣装にこだわりを持っているとわかった放送だったが、ファンは中居の口から「SMAP」という言葉が自然に出てきたことに驚いたよう。「今回の『ナカイの窓』おもしろかったな~。中居くんの口からいきなり“SMAP”って単語が出てきてうれしかった!」「中居くんの口から“SMAP”が! 中居くんの心の中にはずっとSMAPが存在してるんだよね……!」「今日の『ナカイの窓』でうれしかったのは、中居くんが普通に『SMAPが~』って言ってくれたこと!」と、興奮するファンの声がネット上に多数投稿されていた。

 ファンにとっては2度も3度も“おいしい”内容だった、今回の『ナカイの窓』。今後は、中居が出演する番組の衣装にも注目してみたい。