V6岡田准一、新たに後輩をロックオン!? 「貫禄ある」と評された人物とは

岡田准一

 ジャニーズWEST桐山照史と中間淳太が木曜レギュラーを務めるラジオ『ジャニーズWEST桐山照史・中間淳太のレコメン!』(文化放送・7月12日放送)にて、7日放送の大型音楽番組『THE MUSIC DAY 伝えたい歌』(日本テレビ系)のジャニーズメドレーでの裏話が明かされた。

 2人は番組にて『THE MUSIC DAY』での「バブルソングメドレー」コーナーで歌った光GENJIの「パラダイス銀河」(1988年)について言及。桐山と中間のほか、KAT-TUN亀梨和也、Kis-My-Ft2藤ヶ谷太輔、宮田俊哉、横尾渉、ジャニーズWEST濱田崇裕という7人でのパフォーマンスだったが、桐山は「あれはなんのグループなんだ?」と疑問を持っていたとか。すると中間が「多分、その時代に生まれたというか。その近辺に生まれたメンツやと思う」「ちょうどバブル時代に生まれたのが多分、照史までじゃないかなあ」と応答した。

 確かに、1番年上の亀梨は86年生まれ、1番年下の桐山は89年生まれのため、好景気に沸いていたころに生まれた世代である。桐山は中間の説に「あ、そういうこと!?」と納得しつつ、「僕らは勝手に、『ジャニーズで今1番推されてるメンバーや!』言うてやってましたからね」と、自分たちで盛り上がっていたことを明かした。

 さらに2人は、この時のチーム名を“しゃかりき&コロンブス”という、「パラダイス銀河」の歌詞からとった名前にしたことを明かし、「関西人3人が“しゃかりき”で」(桐山)「亀梨くんが“&”で、キスマイ3人は“コロンブス”で。このチームで『24時間テレビ』(同)目指そうって話してた」(中間)と、冗談が飛び交うほど仲良くしていたようだ。

 また桐山は、V6岡田准一、関ジャニ∞安田章大、NEWS加藤シゲアキ、亀梨の5人で組んだシャッフルユニットでのエピソードも披露。この時桐山は、ヒゲ&オールバックという出で立ちで登場したのだが、岡田が「お前、1番年下なのに、1番貫禄あるな」と声をかけてきたのだとか。2人は話の最後にしみじみと「面白かったなあ~!」と感想を述べており、他グループの先輩や仲間たちとの共演を名残惜しそうに振り返っていたのだった。

 ジャニーズシャッフルメドレーでのメンバー交流について明かしてくれた2人。ファンにとって、貴重な情報だったに違いない。