『キスマイRadio』Kis-My-Ft2藤ヶ谷が“乳首トーク”で異常な盛り上がり、「チクビみせて」のうちわまで所望

藤ヶ谷太輔

 7月18日深夜放送のラジオ『Kis-My-Ft2 キスマイRadio』(文化放送)に藤ヶ谷太輔と千賀健永が出演。乳首の話で大いに盛り上がった。

 冒頭は、千賀のレギュラーコーナー「KENTO SENGAのハッピーアニマル2018」。このコーナーは千賀が動物のおもしろい生態を解説するもので、今回のテーマは赤ちゃんコアラについて。生まれたての赤ちゃんコアラは1円玉サイズ(2センチ)で、生まれたらお腹の袋めがけて母コアラの体をよじ登り、その後は袋の中で育っていくそう。さらに千賀は、お乳を飲む力が弱い赤ちゃんコアラを助けるため、母コアラの乳首が伸びるのだと語った。

 それを聞いた藤ヶ谷は「子どもに合わせて? へえ〜。本当、それ?」と驚き、千賀は「すごいでしょ? 子どもに合わせて、お母さんが乳首を伸び縮みしてるっていう……」と張り切って説明する。すると藤ヶ谷は「オレ、わかんなくなっちゃった。今、コアラの話を聞いてるのか、乳首の話を聞いてるのか」「KENTO SENGAのハッピー乳首2018?」と戸惑った声を出し、千賀は「オレの乳首は伸び縮みしないから」と爆笑していたのだった。

 藤ヶ谷は乳首の話に興味をもったのか、「マニアックなところを突いてさ、動物の乳首シリーズで行くのどう?」とコーナーの趣旨を変えることを提案。千賀も「それも悪くないかもね」と話に乗り、藤ヶ谷の熱いリクエストに応える形で、新コーナータイトルを言ってみるという悪ノリの展開に。千賀は「OK、OK。行きますよ……『KENTO乳首のハッピーアニマル2018』!」と元気良く叫び、藤ヶ谷は「めちゃくちゃおもしろい! ヤバイね〜、これ」と大爆笑したのだった。

 アニマルコーナーが終わっても乳首の話を引きずる藤ヶ谷。全国ツアーが終わって寂しいという話になった際も、「タイミング的にほら、KENTO乳首のうちわもなかったし……」と残念そうな声を出した。すると千賀は「そんなこと言うとさ、帝国劇場で(舞台)『DREAM BOYS』やるんで……。ボク上半身裸なんで、(乳首を)凝視するファンのみんなが増えちゃうんで。ボクシングの舞台なんですけど」と笑いながら発言。それを聞いた藤ヶ谷は「そうかあ、うちわ欲しかったなあ、『健永チクビみせて』みたいなやつ」とつまらなそうな声を出していたのだった。

 まるで小学生のように乳首の話題でキャッキャしていた2人。9月6日から始まる『DREAM BOYS』では、千賀の乳首に注目したいところだ。