『シューイチ』で夏グッズを紹介するKAT-TUN中丸雄一、ファンは偶然映った“アソコの毛”に熱視線

中丸雄一

 日曜朝の情報番組『シューイチ』(日本テレビ系)でレギュラーコーナー「まじ★すか」を担当しているKAT-TUN中丸雄一。7月22日の放送回では、猛暑を乗り切る「最新夏レジャーグッズ」を紹介したのだが、画面に映し出された中丸の“体の一部”に注目が集まった。

 最初に紹介した、空気を入れるだけで完成するというテント「THE CAVE」は、大人の男4人でも入れるほどの大きさ。一緒にレポートしていた佐藤義朗アナウンサーから「仲間で1個(持っていても)いいんじゃないですか?」と聞かれ、「もう全然アリですね」と回答。しかし「KAT-TUNのみなさんでお買いあげという形でよろしいですか?」と確認されると、「ちょっと1回考えます」と返答し、笑いを誘っていたのだった。

 その後は、トイレットペーパーが弾丸になるという「トイレットペーパーブラスター」や猛暑を乗り切るためのパーソナル送風機などを紹介。

 最後は水着に着替え、日本初上陸というモーターアシストを内蔵したスタンドアップパドルボード「SUPjet」に挑戦。早速乗ってみる中丸だが「勝手に進んでる~!」とへっぴり腰で、本人は「面白い!」と言っているがその表情は硬いまま。

 ただ、乗るだけでは物足りないので、今度はボードに乗ったまま行う「SUPヨガ」に挑戦。しかし、全くバランスを取ることができずに海に落ち続ける中丸。結果、計7回の落水を経て「7回も海に落ちたことがこの夏、一番の思い出になりました~」とコーナーを締めくくっていのだった。

 どのグッズも楽しそうに紹介していた中丸だったが、ファンが注目したのは、SUPボードに挑戦するため水着となった中丸の足からのぞいていた“スネ毛”。「今、中丸くんのスネ毛が!?」「中丸くんのスネ毛で、ああ……34歳の……オトコなのね…… って不用意にときめく。」「中丸くんのスネにあまり注目したことなかったけど、結構スネ毛多くて雄感……いきなり現実みある……!」「中丸くんのスネ毛に釘付けですね」と、不意打ちのスネ毛披露にドキドキしたファンが多かったようだった。

(吉本あや/ライター)