関ジャニ∞村上信五、ラジオ『村上信五くんと経済クン』共演アナウンサーをドン引きさせる!

村上信五

 関ジャニ∞村上信五がパーソナリティを務めるラジオ『村上信五くんと経済クン』(文化放送、7月21日放送)にて、食に興味がなさ過ぎる村上の一面が暴かれた。

 番組冒頭、「ザリガニ料理が中国で爆発的ブーム! マクドナルド超えた?」といった経済ニュースが紹介されたこの日。中国ではザリガニが“食材”として大ブームになっており、なんとザリガニ料理店が大手ファストフードチェーン店の数を超えたのだとか。人気の調理法は四川風の味付けで、山椒や唐辛子を使ってスパイシーに仕上げられている、ということだった。

 このニュースを聞いた村上は「ふ~ん……」とあまりテンションが上がっていない様子を見せつつ、「新たな需要を生んでるということやもんね、これは。経済効果があるんやなあ」とコメント。しかし、まったく興味をそそられていない口ぶりだったことは明らかだった。

 そんな村上に、文化放送・長麻未アナウンサーが「村上さんはどうですか、このザリガニ料理」と質問すると、村上は「いや、まったくそそられへん」と正直すぎる返答。長アナが「中華料理好きだって、スタッフの方から(情報が)入ってきたんですけど?」と食らいつくも、村上は「中華も好きですけど、ボク、食べるもん決まってますからね。チャーハンに餃子にチンジャオ(ロース)、エビチリとか、そのへんのやつ」と一蹴してしまったのだった。

 それを聞いた長アナは、村上に「もう少し食に対する、こう、ねえ……」と、食への無関心さをやんわりとツッコむ。すると村上は、旅先ならば食べたことがないものにも挑戦するが、日常生活では「メニューで迷う時間がもったいない」という持論を展開。「そんなゆっくり食う時間もないから」とクールに言い放つ村上に対し、長アナは「ええ……」とドン引きしていた。

 さらに村上は、店の“新メニュー”についても否定的で、「(作るのに)慣れてないもん、職人さんは。目をつぶっても作れる定番のね、店のおすすめが1番時間短縮できて、味も間違いない」と熱弁。そんな村上に対し、長アナは「そうですか〜?」と、終始懐疑的な態度をとっていたのだった。

 村上といえば、7月14日放送の同番組でも「月3,000円でビールが飲み放題」などといった“飲食店定額制”に否定的な態度をとるなど、食に対する情熱や興味が一般に比べてかなり低い印象がある。想像以上に食に興味がない村上に、共演の長アナもやや呆れ気味のようだが、村上の心を揺さぶるニュースは飛び込んでくるだろうか……?