『月曜から夜ふかし』でまたも“村上信五イジリ”! マツコ・デラックスもフォローを入れた“歓声問題”

村上信五

 関ジャニ∞村上信五とマツコ・デラックスがMCを務めるバラエティ『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)。7月23日深夜の放送では、番組内で久々に“村上イジリ”が炸裂した。

 先週に引き続き、街頭インタビュー企画「眠らない街で個人的ニュースを聞いてみた件」を放送。東京・新大久保が舞台となり、スタッフが街行く人に話を聞いていった。今回は珍しく、少年がインタビューに登場。どうやら『夜ふかし』をよく見ているようで、「竹の塚に比べたら全然眠れます」と番組内でしばしばネタにされる足立区・竹の塚のネタも飛び出した。

 さらに少年は「村上に遭遇したことがある」ということで、スタッフがこの件を深掘り。村上はこの少年を覚えていないようだったが、「リムジンぐらい長い車に乗ってて」という発言を聞き、何かを思い出したよう。どうやらその時、村上は番組の収録でとある野球場にいたらしく、少年はそのとき村上に遭遇したのだとか。サッカーをしていたという少年たちが村上に声をかけたところ、「無表情でこっち見て」とその時の様子を語り、さらに「印象悪いです」「ただ、金持ってるだけでしょ」と村上をバッサリ。VTRを見ていたマツコは爆笑し、村上は笑いながらも「痛い痛い、子どもは痛いわ……」と本音を漏らしていた。

 さらに村上は、6月24日に阪神競馬場で開催された宝塚記念のレース前、国歌斉唱を行ったことでもイジられる。メンバーの横山裕と錦戸亮、そして村上の3人で国歌斉唱を行った際の映像が流されたのだが、それぞれの名前が紹介されるも、集まったファンの歓声が他の2人より小さかった村上に、マツコは苦笑い。歌い終わったあとに大きな歓声が上がっていたが、「あの『キャー!』は、お前のじゃないんだね」と手厳しいコメントをされていたのだった。

 この映像を初めて見たらしい村上は、苦笑しながら「集中してて(歓声を)聞いてなかったけど、オレだけ全然『キャー!』ってなってない」と悲しい表情に。いつもなら村上をイジるマツコも、「こんなにみんな残酷なのね! ついでに『キャー!』って言ってあげていいじゃない!」と、番組観覧のファンに声を荒らげていた。しかし、めげない村上は「あんな“キャーキャー”言うヤツらと、オレは勝負や!」と、自分に歓声を上げないファンへ宣戦布告。村上はその後も「(ファンと)勝負やなあ!」「それを黙らしたら勝ちやからな!」と、最終的には“悪役レスラー”的ポジションにやる気を見せていたのだった。

 『夜ふかし』の“村上イジリ”はファンから評判が悪く、度々「やりすぎ」といった声が上がる。しかし今回はマツコのフォローもあったからか、ツッコミよりも「村上くん、わざわざイヤな役を演じなくていいのに……」「笑ってたけど結構ショックだったんじゃないかな。歓声のこととかあんまり気にしないでほしい」と、村上を心配する声が見受けられた。バラエティ番組らしく、村上ファンが笑って見られる内容になる日は来るのだろうか……。