ジャニーズファンの憧れ・帝国劇場がリニューアル! 好評の中、唯一「残念」と言われた“アレ”の消滅

『帝国劇場』公式サイトより

 KinKi Kids堂本光一と俳優・井上芳雄が主演するミュージカル『ナイツ・テイルー騎士物語ー』が、7月27日~8月29日に東京・帝国劇場にて上演される。25・26日にはプレビュー公演が行われ、一足先にステージを見たファンからは、「光一くんと芳雄さんの息がピッタリ! 光一くんの姿を見ていて、感動で涙が込み上げてきました」「光一さんのビジュアルが神がかってる! 2人の生歌が聞けて感激しました」などの感想がネット上に投稿されている。

 帝国劇場はその歴史も古く、舞台人にとっては憧れの劇場である。『Endless SHOCK』『DREAM BOYS』『JOHNNYS’ World』など、ジャニーズアイドルが出演する作品も多数上演されてきた。そんな帝国劇場は、今年6月29日~7月24日に大規模なリニューアル工事を行っており、正面エントランスや場内のカーペット、トイレなどを一新。『ナイツ・テイル』のプレビュー公演初日は、リニューアル後の帝国劇場が初公開される日でもあったため、ファンからは新しくなった帝国劇場についてのレポートも多数上がっていた。

 リニューアルについても、『ナイツ・テイル』の公演内容と同じく好意的な意見が多数を占めていたが、「残念」という声が上がっていたのが、劇場に併設されている喫茶店と売店のメニュー変更だ。リニューアル前、劇場を運営する東宝が発表したプレスリリースには「ロビーで展開するショップで販売するフードメニューや販売商品についても、ご観劇のひとときをよりお楽しみいただけるように、さらに一層の充実を図ってまいります」と記載されており、実際にメニューの変更が行われている。しかし、これまで来場者に愛されていた定番メニューが一部消滅してしまったよう。

 その中でも特に惜しまれているのが、売店で販売されていた「豚まん」。公演前や幕間に食べる軽食として重宝され、なおかつおいしいとミュージカルファンから評判で、1階ロビーの売店にて「帝劇名物! 幻の豚まん」という謳い文句で販売されていた。リニューアル前は季節を問わず1年中販売されていたが、『ナイツ・テイル』プレビュー公演を観劇した複数のファンのレポートによると、「豚まん」は売店からすっかり姿を消してしまっていたようだ。

 この知らせはネット上ですぐに広がり、「帝劇の豚まんが消えた!? 私の楽しみを奪わないで~!」「帝劇の売店おしゃれになってるけど、豚まんがなくなっちゃったみたいで寂しい。おいしくて大好きだったなあ」「帝劇の豚まんがなくなったと聞いてしょんぼりしてる……観劇前にちょっとなにか食べたい時、いつもお世話になりました」「幻の豚まんが本当に幻になってしまった……」と残念がる声があとを絶たない。

 ちなみに、豚まんと同じく売店で販売され、こちらもファンから愛されていた「チュロス」も、リニューアルに伴いメニューから消えてしまったよう。長年愛されてきた定番メニューがなくなってしまうのは寂しいが、新たな“帝劇名物”が生まれることに期待したい。