『関ジャニ∞のジャニ勉』で明かした錦戸亮が好きなタイプの女に、ファンは「心配になる」

錦戸亮

 関ジャニ∞の冠番組『関ジャニ∞のジャニ勉』(関西テレビ)。7月25日深夜放送分では、ゲストであるタレント・朝日奈央がトークバラエティ番組で披露するネタ集めのために毎日“ムカつく女”を探しているというエピソードから、関ジャニメンバーが思う“ムカつく女”で盛り上がった。

 丸山隆平は、スイーツなどを食べた後に首を“赤べこ”のように揺らす「首カタ族」がムカつくと話し、大倉忠義は、カップル未満の男女が盛り上がっているのに、なぜかオカン的立ち位置で横から雰囲気をぶち壊す女にムカつくと、やけに具体的な例を挙げる。村上信五は、自分のツッコミに被せてくる女、そして横山裕は「私はボケだから」と勝手にキャラクターを決めてくる女にカチンとするそう。

 そんな中、今回の“ムカつく女”という趣旨に反して、自分の好みを饒舌に語り始めたのが錦戸亮。普段はそんなキャラではないのに、男性を前にすると体を斜めに傾けて「わかんな~い」とあざといしぐさで知らないフリをする女性について、朝日は「そういう女性がいたらかわいいと思います?」とメンバーへ質問。錦戸は「30(歳)過ぎてからやけど……そういう子、カワイイと思う」とニヤニヤし、さらには「知らないなら教えてあげたくなる」と続けた。

 また、もう一人のゲストである俳優の的場浩司が、初対面でボディータッチをしてくる女が苦手だと言うと、錦戸はここでも「都合よく、こうやってボディータッチしてるの……きっとオレにだけなんやろなとか考えちゃう」とニヤニヤ。男の本音をぶっちゃけた錦戸に、スタジオが大いに盛り上がった。

 今回の錦戸の発言に対して、ネット上では「亮ちゃんチョロすぎてかわいい!」「亮ちゃんわりとチョロすぎて心配になる」「亮ちゃん、悪い女に騙されたらあかんよ」と、ファンからの反響が多く寄せられた。錦戸は本当に“チョロい”のか、はたまたアイドル的サービストークなのか……? 少なくとも今回の錦戸は、世の女性ファンに夢を与えたと言えるのかもしれない。