ジャニーズWEST濱田崇裕の天然ぶりに、メンバータジタジ! 「ほんまアホ」と呆れた失態とは?

濵田崇裕

 ジャニーズWEST桐山照史と中間淳太が木曜レギュラーを務めるラジオ番組『ジャニーズWEST桐山照史・中間淳太のレコメン!』(文化放送)。7月5日放送回では、桐山と中間がメンバーの濱田崇裕について「ほんまアホよね!」と盛り上がる場面があった。

 中間は先日、濱田とKis-My-Ft2玉森裕太・宮田俊哉の4人で食事をしたそう。その食事会にKis-My-Ft2北山宏光も誘っていたが、北山はテレビ番組のロケがあるため、遅くなると言っていたとか。しかし、北山が来る前に食事会が終わってしまい、4人がもう帰ろうかと言っていたタイミングで、北山から「今から行っていい?」と連絡が。玉森と濱田は翌日の早朝から仕事があったため、中間が気を使って「玉森と濱田は帰った」と北山に伝えたが、4人がいる場所で合流する流れになったとのこと。

 北山を待つ間、中間は「もう帰ったほうがいいんじゃない?」と玉森と濱田に帰宅を促したが、2人は「わかった、そろそろ出るわ」と返事をしつつ、なかなか帰ろうとしなかったという。そうこうするうちに北山から「もう着きそう」という電話があり、「今2人なの?」と聞かれた中間は、「そうです、宮っちと2人です。濱田と玉は帰ったんで」と返事。しかし、その瞬間、店のテレビを見て濱田が「わあ〜! すげえ〜!」と大声を出すという、中間の気配りを無駄にする失態を犯したのだとか。

 これを聞いた桐山は大爆笑し「(北山に)電話してるのわかってるんやろ?」と探ると、中間は「わかってんねん。玉と濱ちゃんのために言うてんのに、『すげえ! これ見て〜!』とか言い出して。(北山から)『誰、今の?』って。アホやコイツ、って思って。『店員さんです〜』ってウソついて」と語り、能天気な濱田のために気を揉んだことを明かしていた。

 天然すぎる濱田の言動だが、桐山は「めちゃくちゃおもろいよな〜、濱ちゃんは」と感心。中間も「いいキャラですよ」と濱田のことを評し、桐山も「誰も出されへん空気を持ってるからね」と、ベタ褒めしていた。そして最終的に、「そのままいてほしいですね」と2人で笑い合っていたのだった。

 時に迷惑をかけられつつも、2人ともマイペースで天然な濱田が大好きなよう。なんともほっこりするエピソードに、癒やされたファンは多かったことだろう。