WEST重岡・キンプリ永瀬が『少クラ』で“関西トーク”を披露! 「泣いた!」とファン感激

重岡大毅

 若手ジャニーズアイドルのパフォーマンスが楽しめる『ザ少年倶楽部』(NHK BSプレミアム)。7月6日の放送は、King&Princeが新しい衣装を着用し、デビュー曲「シンデレラガール」に収録されているカップリング曲「Funk it up」を披露。また、ジャニーズWESTは「東山紀之 presents スペシャルステージ」に挑戦した。

 今回はWESTとKing&Princeのトークコーナーがあり、仕切り役にKing&Prince永瀬廉が抜てき。「東山さんがプロデュースされたということで、どうでした?」と永瀬から質問されたジャニーズWEST重岡大毅は、「ちょっとごめん、オレ正直、かなりテンション上がったんやけど」と笑顔でコメント。「久々に……って言ったらアレやけど、えげつないくらい緊張した」(ジャニーズWEST藤井流星)「久々にジャニーズ(っぽい曲)やった感じ」(ジャニーズWEST神山智洋)と他のメンバーも興奮気味に感想を語っており、WESTにとって特別なパフォーマンスとなったようだ。

 そんな中、King&Prince神宮寺勇太から「今日(King&Princeのパフォーマンスを)見ていただいて、先輩から後輩へのアドバイスをちょっと欲しいんですけども……」と求められたWESTだったが、重岡は「自分らカッコいいからいいんちゃう?」とそっけないコメント。しかし重岡は「これぞ“正統派”って感じやんね?」と続け、「そのまま突き進んでいった方がいい」という意味が込められていたようだ。

 さらに重岡は、隣に座っていた永瀬に向けて「廉が昔、関西で一緒にやったりしてたから、なんか廉がこうやってちょっと、この場を仕切ってやってるのとかも新鮮やし。どんどんチャレンジしてるとこは見てたいかな」と真面目に語りかける。これに永瀬は「ありがとうございますぅ~」と泣きマネをしてボケていたが、その目は本当に潤んでいるようにも見えた。

 永瀬はもともと関西Jr.として活動していたため、懐かしい先輩・後輩のやり取りには「重岡くんと廉くんの絡みよかった。なんかうれしくて泣いちゃったよ……!」「重岡くんがニッコニコの笑顔で廉くんの成長を喜んでて、いい先輩にかわいがってもらえてよかったなって思った」「キンプリがデビューしても、関西の絆はつながってるんだね!」と、胸を打たれたファンが多かったようだ。

 今、勢いに乗っているKing&Princeだが、まだデビューして数カ月。WESTをはじめ優しい先輩たちが身近にいるということは、大きな励みになったはずだ。彼らの応援を糧に、今後King&Princeがどこまで成長していけるのか、見守っていきたいところだ。

(吉本あや/ライター)