『KinKi Kidsどんなもんヤ!』で、サッカー日本代表が「もう君以外愛せない」を歌ったことに言及

KinKi Kids

 KinKi Kidsの2人が交互にパーソナリティを務めるラジオ『KinKi Kidsどんなもんヤ!』(文化放送)。7月30日深夜放送回には堂本光一と堂本剛がそろって登場し、サッカーW杯ロシア大会の日本代表のメンバーが、KinKi Kidsの「もう君以外愛せない」を歌っていた件について言及した。

 6月5日に日本代表・槙野智章選手が自身のInstagramにオフショットムービーを公開。そこでは槙野選手や長友佑都選手、本田圭佑選手らが「もう君以外愛せない」を楽しそうに合唱している姿が映っていた。槙野選手は「午前練習終わり。疲れた身体には、やっぱり大熱唱! こうして練習終わり歌を歌ってリフレッシュ!!」というコメントが添えられており、日本代表たちの飾らない素顔が垣間見えたと好評を集めていた。

 この動画の件について、リスナーから質問を受けた2人。剛は「なんで歌ったんですかね?」とつぶやき、光一は「見せてもらましたよ〜! 事前練習終わって、帰っていく光景みたいな動画でしたけどね。『もうきみ、いーがーい♪』ってみんなが歌ってはって」と動画を見たことを報告。

 剛は「たまたまなんか、テレビで見はったんですかね? どういう心境で『もう君以外愛せない』にいくか、ですよね。『君が一瞬でも不安になると(※)』……、ちょっとその先、出てこないんですけどね」と歌詞から選手たちの心境を推しはかろうとするも、肝心の歌詞を忘れてしまい、光一に「出てこなかったか(笑)」とツッコまれていた。光一がその後、日本代表に「ありがたい。うれしいですよね」と感謝すると、剛も「なんらかのアレになってたらうれしいんですけどね」と同意。

 光一が「ワールドカップを見てましたよ。残念ながら、さすがに最終戦は見れんかったなあ」と語り、剛が「うーん。カマモトさんでしたっけ?」と、1968年のメキシコ五輪で得点王に輝いた釜本邦茂氏の名前を挙げてボケるも、光一には通じず。

光一「……え?」

剛「あれ、釜本さんっていなかったでしたっけ? え?」

光一「誰ですか?」

剛「釜本さん出てなかったですか? あれ? 釜本さんどうしてはるかなって思ってたんですけど……」

光一「誰のことをおっしゃってるのか……」

 と、最後まで剛のボケが光一に届かないままこのトークテーマは終わってしまったのだった。

 動画で大きく口を開けて歌っていた長友選手(31)、槙野選手(31)、本田選手(32)は、世代的にもKinKi Kidsの曲に親しみやすかったのかもしれない。歌がアスリートの心を一つにしたのなら、アーティスト冥利に尽きると言えるだろう。

※正しくは「君が一瞬でもいなくなると 僕は不安になるのさ」