『関ジャニ∞のジャニ勉』で発覚! 丸山隆平の“マルヤマハラスメント”で、AKB48メンバーからも苦情

丸山隆平

 『関ジャニ∞のジャニ勉』(関西テレビ)の8月1日深夜放送分は、ゲストであるレスリング・吉田沙保里選手の美へのこだわりが、思わぬ方向へ飛び火した。

 まずは、最近吉田選手がハマっているネイルアートの写真が紹介された。色とりどりのものや仕事で訪れる国にちなんだものなど、さまざまなデザインの写真が並ぶが、村上信五は「男子は(女子の)ネイルめっちゃ見る人とまったく見ない人の極端に分かれる」と切り出す。“まったく見ない派”という錦戸亮からの「マルはすごい見るよな!」という言葉を受けて、丸山隆平が吉田のネイルアートについて「青とオレンジを合わせるの、結構勇気がいりそうやけど、全体で見るといいよね~」と、まるで美容評論家のように饒舌に語りだす。

 さらに丸山は、複数ある吉田のまつ毛エクステ写真の中から一つを選び、「ナチュラルだけれどもちょっと小技が効いてる」とこれまた“評価”し、スタジオを盛り上げた。すると横山裕が吉田に対して、「今みたいに褒められたらうれしいですよね?」と尋ね、吉田は大きく頷く。横山は自然と女性を喜ばせる丸山に対し「そういうことをいっぱい言ってきてるんやろうなあ……」と感心するが、丸山は「んー。でもねー、最近は言わなくなったね……」と困り顔。

 意外な言葉にメンバーから「なんでなん?」「言うたらええやん」と声がかかると丸山は、「なんか怖い。最近朝の番組で、ハラスメントが50種類くらいあるっていうのを知って、(自分の言動が)どれが当てはまっててもわかれへんなあって……」と漏らす。錦戸が「(50種類のうち)40種類くらい当てはまってる」と冗談っぽくツッコむと、すかさず村上が「40/50!? “マルヤマハラスメント”やん!」とさらにツッコミをかぶせる。

 丸山自身、この“マルヤマハラスメント”に思い当たる節があるよう。人を見るときの様子が普通の人と違うといい、「見方が変なのか……僕の視線がハラスメント」としょんぼり。さらに村上には「AKB48の子にも言われてたやん。『丸山さん気持ち悪いです』って」と具体的なエピソードを晒され、“マルヤマハラスメント”を立証されてしまったのだった。

 丸山はたしかに他人をじっと見てしまう癖があるようだが、丸山の独特過ぎる一発ギャグはそういった観察眼から生まれたものも少なくない。相手に嫌がられないように気を付けながらも、“ギャクの芽”を見逃ない感性は保ってほしいものだ。