『嵐にしやがれ』で嵐と関ジャニ∞が“エア共演”!? 相葉雅紀が訪れたロケ地に、ファンが熱視線

相葉雅紀

 嵐のメンバーが体当たりで企画に挑戦するバラエティ『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)。8月4日の放送は、バイク歴17年だという元大阪市長・府知事の橋下徹が、相葉雅紀の「ツーリング企画」に登場した。

 開始早々、「(番組で来るには)早いよ、大阪は!」とビビリ気味の相葉。橋下がバイクに乗って登場すると、「橋下さんじゃないですか!? (番組に)出てくれるんですか!?」とさらに驚きの表情を見せる。橋下から「大阪でイメージできる建物とか街って何かあります?」と聞かれると、相葉は「たこ焼き」と即答。これにはファンから「建物か街って言ってるのに、『たこ焼き』って答える相葉雅紀(笑)」「建物か街って聞かれて『たこ焼き!』って笑顔で答える相葉さん、好きになるしかない」というツッコミの声が続出していた。

 そんな「大阪=たこ焼き」のイメージが強い相葉に「ちょっと違う大阪」を知ってもらうため、橋下の案内でさまざまな場所を巡ることに。橋下の提案でお互いを「相葉ちゃん」「橋もっちゃん」と呼び合うことも決定し、向かった場所は橋下が府知事時代に85億円で購入したという、大阪府咲州庁舎。

 知事執務室を訪れた相葉は、「へぇ~すごい! これが知事室だぁ~」とかしこまった態度になっていたのだが、知事のデスクを見つけ、橋下に「どうですか? これ」と座るよう促されると「いやいやいや。いいんですかね?」と一瞬困っていたが、「いいか、やっちゃおう!」と何の躊躇もなく椅子に腰掛ける。そして「あぁ~、どうしようかな。これからの大阪」と、“知事気分”を存分に味わっていた。

 最後は大阪城を訪れ、大阪城の地下に眠る城の跡地を見ることに。命綱をつけ深さ7mのはしごを降りて、豊臣秀吉が作ったという石垣の一部を目の当たりにした相葉。「すげぇなぁ~。こんなに残ってるんですね」と感慨深げに語る相葉だったが、「感じますね、400年をね。やっぱオリジナルだな~」「豊臣さんっぽいもんね」と、コメントがだんだん適当に。これを聞いた橋下がたまらず「感じる、本当に? 適当に言ってない?」とツッコみ、コンビネーションの良さを見せていた。

 そんな2人のロケを見て盛り上がっていたのは、なぜか関ジャニ∞のファン。というのも、昨年の『FNS27時間テレビ』(フジテレビ系)内で放送された『関ジャニ∞クロニクル』で、今回とまったく同じ場所を、大倉忠義と渋谷すばるが訪れていたからだ。さらに、コーナー冒頭で相葉が立っていた場所も、今年発売された関ジャニ∞のベストアルバム『GR8EST』に収録されている「大阪ロマネスク feat. 葉加瀬太郎」のミュージックビデオに映っていた場所と同じであった。

 関ジャニ∞ファンにとっては見慣れた景色が多数登場したため、「『嵐にしやがれ』で映ってたとこ、去年『27時間テレビ』ですばくらが行ってたとこ! びっくりした~」「相葉くんがいた場所、『大阪ロマネスク』のMVでも使われてたよね? 1回行ってみたいな」と、思わぬ“共演”に興奮したファンが多かったようだった。

(吉本あや/ライター)