『三宅健のラヂオ』“流行の先を行く男”V6三宅健が、今注目しているトートバッグとは?

三宅健

 ジャニーズ公式携帯サイト「Johnny’s web」内の個人ブログ「にこにこ健゜」(にこ健゜)で私服を公開するなどオシャレが大好きで、過去には『滝沢歌舞伎2017』にてジャニーズJr.内ユニット「Snow Man」の「Boogie Woogie Baby」の衣装を担当したこともあるV6の三宅健。パーソナリティを務めるラジオ『三宅健のラヂオ』(bayfm)では、リスナーの悩みにあった美容法を伝授するなど、ファッションや美に関するアンテナはジャニーズ随一といえるだろう。

 そんな三宅が8月6日深夜放送の『三宅健のラヂオ』で、次にはやるであろうファッションアイテムを明かした。

 リスナーから「『にこ健゜』に載せられていた伊勢神宮の三ツ石に手をかざす写真に映り込んでいた写真や、『櫻井・有吉のTHE夜会』(TBS系)の誕生日サプライズ企画で楽屋に入るときに肩に下げていたバッグ」についての質問メールを受け取った三宅。三宅はバッグについて「日本にはまだ入って来てないんですけど、とっても有名なブランドなんですけど。なかなかこっちじゃ買えないかもしれないですね」とうれしそうに説明。

 スタッフが「お高いんですか?」と聞くと、お土産でもらったから値段はわからないと返答しつつ、「まぁ簡単に説明しますと、飲食店のダサいバッグです(笑)。良い意味でダサいってことなんだけども」と説明を加える。これはチポトレという全世界に2,000店舗以上を持つメキシコ料理店のもので、三宅いわく「こっちでいうと、紀伊国屋の帽子をかぶってるみたいなもんですよ。紀伊国屋のトートバッグを持ってるのと変わらない感じ」とのこと。

 ニューヨークに行った際に電車で見かけた黒人のニット帽がうらやましくなり、三宅が「その帽子はどこで買えるの」と聞いたところ、その人物はチポトレの従業員だったそうで「君も従業員になれば買えるよ」と言われてそう。残念がっていたところ、その話を聞いたニューヨーク在住の友人がチポトレのトートバッグとキャップをプレゼントしてくれ、愛用しているのだと明かした。

 その後、三宅は“人とかぶらない物を持ちたい”というこだわりがあると明かし、「誰かと一緒とかイヤなんで。誰かが持つ前に持ちたいんです」とキッパリ。さらに自身のファッション感覚について「でもね。オレ本当に早いんだよ。別に“これが来る(はやる)”という感覚はあんまりないんだけど、自分がイイと思って持ってるやつは絶対に2〜3年後に来るね」と自画自賛。「本当に。だって、一時期ナップサック背負ってた時に、みんなに『ダサくない? ナップサック』みたいな感じで言われてたけど。瞬く間にはやったじゃないか! オレ、はやる2〜3年前からしてたよ!」と熱弁していた。

 流行を嗅ぎつけるのは早いとしながらも、それが数年ほどの早さのため「だから僕が持ってるものが必ずしもオシャレとは限らないので、みなさんちょっと気をつけてください」と、安易にマネする危険性を警告。「1周回って(サンリオの)けろけろけろっぴとかをカバンにぶら下げてた時代もありましたから」といい、たしかに安易にマネすると危険なようだ。

 今回のラジオを聞いて、SNSでは早速チポトレのトートバッグを探す人がいたが、いかんせん日本には出店していない店のものとなると、簡単には手に入らないよう。だからこそ余計に欲しくなる人も多く、それが大きな動きになれば「はやり」となりそうだが、はたして三宅がブームの火付け役となるか!?