関ジャニ∞村上信五、「JC・JK流行語」にタジタジ! 『花晴れ』すらわからず、ファンも絶句

村上信五

 関ジャニ∞村上信五とマツコ・デラックスがMCを務めるバラエティ『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)。8月6日深夜の放送では、若者の流行に翻弄される村上とマツコの姿が視聴者の笑いを誘った。

 「2018年上半期JC・JK流行語大賞が発表された件」という企画の中で、女子中高生マーケティング支援を手がける企業による、女子中学生・女子高校生の流行語が紹介された。流行語はヒト・モノ・アプリ・コトバと4部門に分かれており、それぞれにまつわる言葉がランキング形式で発表された。

 まずはヒト部門の1位~5位を紹介したのだが、ランキングを見て観覧客から「あ~」という声が上がったのに対し、村上は「ちょっと待ってくれ」と怪訝な表情。マツコも「ほとんどわからない……」と似たような反応だった。村上は辛うじて、3位にランクインしていたジャニーズ事務所の後輩グループ「King&Prince」のみわかった様子だった。

 1位になった「今田美桜」に関しては、2人とも「わからない」という反応で、スタジオではどよめきが起こってしまう。今井が女優であるという情報を得た2人は、出演作を観覧客に尋ね、「花晴れ」という返答が。これはもちろん、King&Prince平野紫耀が出演していたドラマ『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』(TBS系)のことなのだが、これも村上はわからない様子。一方マツコは、このヒントで今井のことがわかったようで、村上が流行にかなり疎いことが露呈してしまったのだった。

 続くモノ部門も、5位にランクインした「ウエストポーチ」しかわからない2人。1位は「チーズドッグ」だったのだが、マツコも村上もワッフル生地にチーズが入っている食べ物を想像したよう。しかし、若者に流行っている「チーズドッグ」は別のものらしく、主に「新大久保」で食べられるとの情報も。流行の発信地といえば「原宿」というイメージが強かった村上とマツコにとってはこれも衝撃だったらしく、「わからんわ~……」と溜め息交じりにつぶやく村上の声がスタジオに響いていた。

 村上は現在36歳、マツコも45歳であり、2人ともJC・JK世代の流行に疎いのは仕方がないだろう。とはいえ、村上はバラエティの司会者としても活躍が期待されているだけに、もう少し幅広い世代の話題に目を向けても良いのかも?