『スマスマ』を彷彿させた支援金呼びかけ&体調不良のファンに“神対応”!【『ななにー』#5 見どころまとめ】

■番組内で新CM2本発表のサプライズ(チャプター4・5、チャプター12)

 ゲストでミュージカル出演者の安寿ミラ、北村岳子、中島亜梨沙らと「ななにーIN京都 ハイブリッド・インスタスポット巡り」を楽しむ中、いきなり香取が「よし、じゃあつよぽん行こうか!」と言い始め、草なぎも「あ、例のやつ?」と意味深に反応。「2人でちょっと行かなきゃいけない場所があるから」(香取)、「今回の1番のトップシークレットだね!」(草なぎ)と会話を交わし、謎を残して離脱した。その後、オンエアー画面は「緊急記者会見」現場に切り替わり、草なぎ&香取が発毛剤「スカルプD メディカルミノキ5」(アンファー)のCMキャラクター就任を自ら発表した。

 この「スカルプD」といえば、2011年に中居正広と草なぎが薬用シャンプーのCMで共演し、当時は現役アイドルの「頭皮ケアCM」出演が話題になった。数年ぶりの復活となった草なぎと、新たに加わった香取は「ミノキ兄弟」という設定で、CM内では哀愁漂う演技を見せている。

 さらにもう1本、数時間後に香取の新CM情報も告知した。4日、コンビニエンスストア・ファミリーマートのTwitterアカウントが「ファミマの炭火焼きとりの新CMに、あの人が登場!?」と、焼きとりで目元を隠した人物の写真を投稿。しかし、明らかに香取の顔であったため、放送前の時点でファンは見破っていたのだが、本人が『ななにー』内で「ファミリーマートのCMキャラクターをやらせていただくことになりました~!」と発表した。生放送での新仕事解禁は貴重とあって、ファンは歓喜に包まれていた。

■ライブコーナーで体調不良のファンに“神対応”(チャプター10)

 番組後半の「ななにースペシャルライブ」には、歌手・夏川りみが登場。ライブ自体は世界遺産・下鴨神社で行われたが、観覧に参加したファンのレポートによれば、一部のファンがアクシデントに見舞われたとか。本番前、香取を皮切りに草なぎ、稲垣が観覧客のもとへあいさつにやって来たとのこと。そんな中、暑さや人混みによって気分が悪くなったのか、1人のファンが倒れてしまい、近くにいた人が香取にそれを知らせたところ、すぐにスタッフを呼んで「イス持ってきてあげて」などと指示していたとか。心配した草なぎも駆け寄り、香取と「まだ始まるまで時間あるから大丈夫」「ゆっくり休んで」と、温かい言葉をかけたそう。ちなみに、舞台の昼公演を終えて生放送に臨んだ稲垣は、お疲れの表情でその様子を見守っていたようだ。

 そしてオンエアー翌日の夜、現場で体調を崩した本人とみられるTwitterユーザーが、ライブ直前に「軽い熱中症」になってしまったと、事情を説明した。座りながらライブを見て歌声に癒やされ、体の具合については「観覧後、だいぶ楽」になったと報告。周囲のファンやスタッフの対応に感謝した上で、「SMAPファンで本当に良かったと思える時間でした」とつづっていたのだった。ライブ自体も感動を呼んでいたが、その裏で繰り広げられていた“神対応”に、賞賛を送る声が多数上がっていた。