『キスマイRadio』玉森裕太が藤ヶ谷太輔について「照れくさいからシャイな感じになるとこも好き」

玉森裕太

 8月8日深夜放送のラジオ『キスマイRadio』(文化放送)にKis-My-Ft2の玉森裕太が出演した。普段はメンバーが2人ずつ出演している同番組だが、今回の放送から6年ぶりだという7週連続の1人パーソナリティーシリーズがスタート。玉森はその第1弾として登場し、メンバーの名前が書いてあるサイコロを振って出た目のメンバーについて語る企画「キスマイダイス」に挑戦した。

 玉森は6年前の「キスマイダイス」では宮田俊哉について話したのだが、「僕ね、宮田さんのいいところだったり、ちょっと感謝してるところだったりみたいなことね、やりましたわ」と企画をようやく思い出したよう。その後、玉森がサイコロを転がすと、出たのは藤ヶ谷太輔の名前だった。

 玉森は藤ヶ谷について「年上ってのもあるし、お兄ちゃんみたいな存在」と表現。さらに「ガヤさんにしかできないことも、すごくたくさんあって。それはグループの強みでもあるし、うらやましいなと思う部分でもあるし。でも、そこをマネできるわけでもないから。あのセクシーな踊りだったり雰囲気だったり。そういうのはガヤさんにしかできない」と、メンバーから見た藤ヶ谷の魅力を解説。

 2011年に藤ヶ谷と共に出演したドラマ『美男(イケメン)ですね』(TBS系)は、2人ともドラマのメインキャストはこの時が初めてだったといい、かなり戸惑うことも多かったとか。そんな時に頼れるのはやはりメンバーの藤ヶ谷だったそうで、玉森は「お互いにうまく声かけて、励まし合って。すごくその3カ月間を、大変でしたけど、オレはガヤさんのおかげで乗り越られた」と懐かしそうに語った。

 玉森から見た藤ヶ谷は「デビューして7年たって、昔も今もいい意味で変わってない」そう。しかしここ最近は藤ヶ谷が伸び伸び仕事をしている姿を見るといい、「ちょっと変わったのかな。気持ち的なものなのか、思いなのかわかんないけど。その伸び伸びしたガヤを見るのがね、オレはけっこう好きだったりする」と言うなど、藤ヶ谷への愛情を感じさせた。

 6月25日に31歳の誕生日を迎えた藤ヶ谷を祝ったといい、「ガヤのね、照れくさいからシャイな感じになるとこも好きだったりするんですよ」と笑っていた。そして「ガヤさんにはいつも感謝してます。こんなワタクシですが、よろしくお願いします!」と話を締めたのだった。

 玉森の藤ヶ谷に対する愛情や信頼が伝わってきた今回の放送。普段はあまりベタベタしない2人だからこそ、今回の貴重なトークに喜んだファンも多いのではないだろうか。