ジャニーズWEST桐山照史、“犬アレルギー”なのに犬を飼ってる!? 「めっちゃ鼻かゆい」と告白

桐山照史

 ジャニーズWEST桐山照史と中間淳太が木曜レギュラーを務めるラジオ番組『ジャニーズWEST桐山照史・中間淳太のレコメン!』(文化放送、8月9日)に出演し、それぞれの“愛犬”について語った。

 桐山は「シーサー」という名前のフレンチブルドッグを飼っており、雑誌「POTATO」2018年3月号(学研プラス)では、シーサーを連れて撮影スタジオ入りした様子がオフショットとして掲載されていた。また中間は、18年2月1日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)で東京・代官山を散策するロケ中、たまたま通りかかったペットショップでトイプードルに出会い一目惚れ。そのトイプードルを飼い始めたことを、『レコメン!』で報告している。

 今回、リスナーから募集したテーマは「いろんな意味でゾッとする話」。桐山は、最近のゾッとした愛犬にまつわる話を披露した。桐山は今年6月に舞台『マリウス』に出演しており、その間シーサーを実家に預けていたそう。「で、久々に昨日連れて帰ってきまして」と報告し、「今、一緒に過ごしてるんですけどね。俺多分ね……“犬アレルギー”ですね」と、衝撃の告白をし、中間を驚かせた。

 桐山は「めっちゃ鼻かゆいねんけど!」と、シーサーのせいで体に異変が起こっていることを報告。さらに「でも、慣れるか思って。まあええか、と思ってるんやけど……。くしゃみ止まらんのよね、すごいで。でも最初もやねん。シーサー飼いだした時にこれなって。2〜3日一緒にいると慣れるから。そんな僕、重度じゃないんで心配いらないんですけど」と、詳細を明かしたのだった。

 しかし、それでもシーサーへの愛情は止まらないようで、中間から「シーサー、大きなったの?」と質問されると、「デカなったよ〜。めっちゃしゃくれてるし!」と弾んだ声で愛犬の成長を報告。また、「“伏せ”覚えましたよ! かわいいわ〜!」と芸を覚えたことも明かしていた。その他にもいくつか芸を習得しているらしく、「おすわり、待て、お手、おかわり。この4つくらいやったの」とのこと。さらに、自身の親に預けた際に「ハウス」「伏せ」を覚え、現在は「キャッチ」の練習中なのだとか。

 2人とも愛犬へ惜しみない愛情を注いでいることが伝わってきた、今回の放送。特に桐山は“犬アレルギー”というハンデがあるにもかかわらず、相当かわいがっているよう。また2人の犬エピソードを聞かせてほしいものだ。