Hey!Say!JUMP山田涼介VS知念侑李、因縁の対決が『スク革』で実現! 2年越しの勝負に勝ったのは……?

山田涼介

 Hey!Say!JUMP山田涼介・知念侑李・八乙女光、ジャニーズJr.内ユニット「SixTONES」高地優吾と、お笑いコンビ・ウッチャンナンチャンの内村光良らによるバラエティ番組『スクール革命!』(日本テレビ系)が、8月12日に放送された。

 “学校”がモチーフとなっているこの番組は、内村が先生、山田ら出演者が生徒役となり、毎週テーマに沿ったゲストが登場し、タメになる知識が紹介されている。この日の放送では、ゲスト先生にお笑い芸人・麒麟の川島明を迎え、「大きいのはどっち? クイズダイナリー・ショウナリー」という人気企画が放送された。

 「高尾山とスカイツリー、どっちが高い?」「東京都と沖縄県、どちらの面積の方が大きい?」など、有名スポットや都道府県の大小を比べる問題が出題され、出演者は3チームに分かれて回答。意外と難しい問題にスタジオは大盛りだったが、最後に出題されたのは「山田涼介と知念侑李、どっちが強い?」というもの。これまで同番組では、なんでもできる“オールマイティ”な知念侑李に戦いを挑む、負けず嫌いな山田涼介の姿が度々放送されてきたが、今回はその戦いがさらに煽られる形に。両者が「パンチングマシーン」に挑戦し、その成績がより良い方を“強い”とする。

 勝負前、「力では勝ちます、僕!」と元気よく宣言していた山田。パンチングマシーンに最初に挑戦したのは知念で、結果は「135キロ」で、出演者は口々に「すごい!」と絶賛していた。そんな中、後攻の山田に番が回ってくると、山田は「知念くん、ほなさいなら!」とセリフを発し、力強くパンチ。かなりの威力にスタジオが沸く中、出た結果はなんと知念を大幅に上回る「167キロ」。この結果に山田はドヤ顔を見せつつ、「イエ~イ!」と言ってうれしそうに飛び跳ねていた。

 この日の放送に視聴者からは、「知念くんに勝ってドヤ顔する山田くんかわいい!」「山田くん、やっと勝ててよかったね!」「知念くんに勝ってあんなにぴょんぴょん跳ねて喜ぶなんて、かわいすぎる~!」といった声が集まっていた。

 非常に仲のいいことでも知られている2人だが、2016年5月に放送された同番組でも、「山田VS知念 ライバル3番勝負」が行われていた。「50m走」「綱引き対決」「PK対決」を制したのは知念。この時は山田が知念に土下座して「もう1回くれません? チャンス!」と頼み込んでいたが、知念は「何年か修行を積んでまた挑んでください」と余裕の表情を浮かべていた。そして今回、山田が2年越しの雪辱を果たした形になったのだ。今度は知念が山田にリベンジを挑む日が来るかも……?

(山本純/ライター)