嵐・二宮和也、ついに健康的な生活を目指す!? 「基本の生活レベルが低い」と自虐発言連発

二宮和也

 嵐・二宮和也がパーソナリティを務めるラジオ番組『BAY STORM』(bayfm、8月12日放送)にて、二宮が自身の“健康状態”について語る場面があった。

 二宮は7月12日に放送された『VS嵐』(フジテレビ系)のオープニングトークにて、メンバーと「人間ドック」について語り合っていた。松本潤と相葉雅紀は検査を済ませ、櫻井翔も「もうすぐ」だという。それに対し、大野智と二宮はまだ人間ドッグに行っていないことを明かしていた。しかし二宮は、櫻井から「行かないの、今年は?」と質問されると、「今年は行かなきゃな。行った方がいいよ」と大野に勧めるなどし、自分から話を逸らしていたのだった。

 そんな二宮は「胃カメラが苦手」という大野に共感したあと、今年胃カメラに初挑戦するという櫻井に「1回やってもらいたい」と、再び他人事に。胃カメラを勧められた櫻井は、メンバーに胃カメラ中の動画を送ると宣言し、この話題はまとまったのだった。

 このやりとりを見ていたというリスナーから、「翔くんが胃カメラの様子を動画に撮ってグループに送るといってましたが、本当に送られてきましたか?」という質問を受けた二宮。なんでも、最近はグループメールをしていないらしく、櫻井からの動画はまだ送られて来ていないようだ。

 その後、二宮は『VS嵐』放送後も、まだ健康診断や人間ドックに行っていないとリスナーに報告。その理由として、「健康だもんね、うん。こんなに仕事して、こんなに働いてんだもん。健康ですよ、そりゃ」と自信満々。また、最近は風邪すらひいていないことを明かし、「だってほら、基本の生活レベルが低いもん」と自論を展開。ずっと不健康な生活を送っているため、逆に風邪をひかないということのようだ。

 とはいえ自身の体は気になるようで、今の不健康な生活を改善し、健康的な生活を送ることについて想像をめぐらせる二宮。しかし、「急に健康なものとか、健康志向……。いや、いいんだよ、健康になるんだから、おそらくね?」と歯切れの悪いコメントをぶつぶつ。結果的に、健康な生活を心がけることで「(生活)リズム崩すんだろうな、俺は……」と、逆の効果が出てしまうのではないか、と自身を心配していた。

 二宮は最後に、リスナーには健康診断や人間ドックを勧め、まるで『VS嵐』のような展開でこの話題を締めくくる。「でも行っておいたほうがいいよ。そうそうそうそう。何もないのが1番いいんだから」と、しみじみ語っていたのだった。

 他人に勧めつつ、自分は行かないというのが“二宮スタイル”なのかもしれないが、他の3人を見習って、大野と二宮も健康診断や人間ドックに行ってほしいというのが、ファンの願いだろう。