『らじらー!サタデー』Sexy Zone中島健人が『石ノ森章太郎物語』の撮影現場に来た○○に大興奮!

中島健人

 8月11日放送のラジオ番組『らじらー!サタデー』22時台、(NHKラジオ第1)にSexy Zoneの中島健人・佐藤勝利が登場。中島が主演を務める『24時間テレビ41 人生を変えてくれた人』(日本テレビ系、8月25日放送予定)のドラマスペシャル『ヒーローを作った男 石ノ森章太郎物語』について語る場面があった。

 このドラマは『サイボーグ009』『仮面ライダー』といった作品を生みだしたマンガ家/特撮原作者の石ノ森章太郎と、彼の姉・由恵の絆を描き、中島は劇中で章太郎、姉・由恵を木村文乃、赤塚不二夫を林遣都が演じる。

 中島はオープニングトークで佐藤に「ごぶさたしております。けっこう空いたよね〜」と声をかけ、現在のSexy Zoneは個々で『24時間テレビ』のロケに行ったりドラマを撮影したりしているとリスナーに説明。佐藤にドラマについて聞かれた中島は「今まで自分が演じてきた中で、本当にかけがえのない出合いになったというか。自分自身もすごく、人生がこの役に出合って変わった!」と熱弁し、気合が入っているよう。

 さらに中島はドラマの撮影中での印象的なこととして、現場にカフェカーの差し入れが来たことを報告。「キャストの方の差し入れでさ、クレープとかカキ氷とか。(略)合間に糖分補給して。マンガ家は(ネタや構成を)考えるじゃない? 役者さんも(演技を)考えるじゃない。だからみんなスタッフさんとかもさ、エネルギー補給してさ。いやー、うれしかったね」と声を弾ませた。

 ドラマはまだ撮影中だそうで、中島は「(完成は)もうちょい!」と元気にリスナーに報告。佐藤が「完成まで走りきらないといけないね!」と励ますと、中島は「そうなんですよ〜、これもマラソンですよね、いわゆる。ドラマの撮影もマラソンだし……」と、『24時間テレビ』の名物「マラソン」にかけながら、ドラマ撮影のクランクアップという“マラソンの完走”に思いを馳せていた。

 このドラマの公式twitterでは8月10日には「なななななんと‼️ キャストの方からカフェカーの差し入れがありました みんな飲みまくり、食べまくりです」というツイートとともにカフェカーの写真がアップされており、これが中島の言っていたカフェカーなのではとファンの間でも話題になっている。また俳優同士の仲の良い様子も綴られており、8月12日には「石ノ森さんと赤塚さんはパートナーで親友で夫婦のような関係だったそうです 石ノ森さんが夫、赤塚さんが女房の様に身の回りの世話をしていたと 中島さんは林さんをケント兄さん、林さんは中島さんをケンティーと呼び仲睦まじいのはそれに近いですね」とツイートするなど、和気あいあいと撮影が進んでいるよう。

 中島に「人生が変わった」とまで言わしめた作品、大いに期待したいところだ。