『TOKIO WALKER』カップラーメン好きの松岡昌宏が選ぶ、キング・オブ・カップラーメンは……

松岡昌宏

 TOKIO松岡昌宏がパーソナリティを務めるラジオ『TOKIO WALKER』(NACK5)。8月12日の放送では、松岡がカップ麺への偏愛を語った。

 以前松岡も同番組で話題にした「ペヤング ソースやきそば超超超大盛GIGAMAX」。通常商品の4倍の量というとんでもない商品なのだが、これを完食したというリスナーからメールが届く。さすがの松岡も4倍には怯み気味で、「オレもペヤング好きだけど、腹ペコだったら食えると思うんだけど味変しなきゃムリでしょ」「オレもう普通のペヤングでいいかな」と弱気なそぶりを見せた。

 このモンスター焼きそばを食べた人から「あと1年はペヤングを食べなくてもいい」と聞いたことから、松岡は「ペヤングとしては(普通サイズを)月1回食ってもらった方がよくね?」と提案。ちなみに松岡は週1回食べられると、かなりの“ペヤング好き”なよう。

 ここから松岡のカップ焼きそば愛に火が点いたのか、食べたことがある商品を挙げていく。松岡の故郷である北海道には、「やきそば弁当」というスープ付きのカップ焼きそばがあることや、関東に引っ越してきてから「U.F.O.」「スーパーカップ いか焼きそば」を食べたことを楽しげに語る。また、「U.F.O.」は「うまい、太い、大きい」の略であるというマメ知識を明かすなど興に乗ってきたよう。ここまでひとしきり話した松岡は、「やーっべえ、食いたくなってきた」「カップ焼きそばってさあ、すげー食いたくなる時あんのよ」「カップ焼きそばとどん兵衛? 赤いきつねとかそっち系、無性に食いたくなる時あるよね」と、食欲を刺激されたようだ。

 カップ焼きそば愛を見せた松岡だが、チキンラーメンは食べたことがないそう。ベーシックなカップヌードルもあまり食べないとのことで、インスタント麺の基本ともいえる2つへの思い入れは意外なことに薄いよう。ちなみにカップヌードルは「シーフードヌードル」か「チリトマトヌードル」に限るとのことだが、最近は「罪悪感とかない」と、カロリーと糖質をカットしたカップヌードルのナイスシリーズを食べているそう。他によく食べていたカップラーメンとして挙げたのは、自身がCMに出演していた「ラ王」、小中学生の頃の思い出の「スーパーカップ」。だが、松岡のキング・オブ・カップラーメンは「シーフードヌードル」と断言した。

 以前から庶民派な面を見せていた松岡だが、ここまでカップラーメンに対する情熱を持っているなら、再びカップラーメンのCMのオファーが届くかも!?