NEWS小山慶一郎、不祥事の謝罪を有言実行!? 歌の練習&ボランティア活動に勤しむ

小山慶一郎

 未成年女性との飲酒により、約3週間活動を自粛した小山慶一郎とジャニーズ事務所から厳重注意を受けた加藤シゲアキ。さらに手越祐也も未成年女性との飲酒パーティが週刊誌に報じられるなど、今年に入ってから立て続けにメンバーのスキャンダルが勃発していたNEWS。しかし、8月11・12日には東京・味の素スタジアムで結成15周年記念ツアー『NEWS 15th Anniversary LIVE 2018 Strawberry』の最終公演を無事成功させた。

 そんな中、公演前に収録された小山のラジオ『KちゃんNEWS』(文化放送、8月14日深夜放送)にて、小山が歌にかける思いを語った。

 7月25日に放送された大型歌番組『2018 FNSうたの夏まつり』(フジテレビ系)について、リスナーから「4人がセンターに集まり、肩を組んで楽しそうに歌っている姿はすごくNEWSらしさがあふれ出ていて、それがうれしくて思わず泣いてしまいました。また、NEWS4人の歌唱力が今まで以上に心に響いてきた感動の時間でした」というメッセージが寄せられると、小山は「うれしいね。泣いてくれるんですね、こういうふうに見て。たしかにNEWSって本当に仲がいいから、仲のよさがみなさんに伝わったんじゃないかな」とコメント。

 さらに「僕個人としては、この『NEWSの4人の歌唱力が』というところ、僕も入れてもらえてうれしいなと思うし。僕も今、時間がある中でたくさん練習をしています。なので、それをNEWSに還元できるように……。すぐには成長するのは難しいかもしれませんが、必ずみなさんの心に響く歌が歌えるように、たくさん練習していきたいと思うので。がんばっていきたいと思います」と、歌唱力向上に力を入れていることを明かしていた。

 そんな小山は、味の素スタジアムでのコンサートの翌々日である14日に、プライベートで広島へボランティアに行っている姿が目撃され、話題に。2日間のライブを終えた直後で疲労が溜まっているであろう中、麦わら帽子にノースリーブ、マスクという出で立ちで、炎天下の中で黙々と土砂をシャベルで掻きだしている写真がSNSに多数アップされている。このようにひたむきにボランティアに励む小山の姿を見たファンからは、「体調に気をつけてがんばって!」「『ポイント稼ぎだ』とか『好かれようと必死だなあいつ』とか言う人いるけどさ、必死でいいんだよ。変わろうとしてるんだよ。がんばってんだよ」「慶ちゃんこの間ライブ終わったばかりなのに、広島までボランティアって優しすぎる」という声が上がっている。

 小山は味の素スタジアムでのコンサート前、メディアに対応し、「当たり前にステージに立てるとは思っていません」「歌を通じて、みなさんへの感謝の思いを伝えるつもりで臨んでいる。“小山慶一郎”としての覚悟を、誠心誠意を込めて伝えたい」と反省の言葉を口にしている。その言葉通り、現在は心を入れ替えて仕事に邁進し、プライベートでも人の役に立つ活動をしているのかもしれない。変わろうとしている彼の姿を、厳しくも温かい目で見守っていきたいものだ。