TOKIO城島茂&Kis-My-Ft2千賀健永、実は“サシ飲み”するほど仲がいい! 「初耳!」とファンも驚き

城島茂

 8月15日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に、Kis-My-Ft2玉森裕太、宮田俊哉、千賀健永がゲスト出演した。

 番組冒頭、「緊張してるんですよ、大先輩の番組に出させてもらえるので」と笑顔で話す宮田に、長瀬智也が「その割にはヘラヘラしてるね~」とツッコミを入れる。すると、国分太一が「性格は長野(博)くんと同じような性格してそうだよね、V6のね」とフォロー。これには他のTOKIOメンバーも納得で、長野と宮田の共通点を見出していたようだ。

 そんな話をしていると、宮田が「長野さんと小学校と中学校同じなんですよ」と告白する。宮田の発言でスタジオは爆笑に包まれ、「そんな空気出てるよ!」(国分)、「あの地区に生まれるとこうなるんだ!」(松岡昌宏)と、TOKIOメンバーは2人の意外な繋がりに驚きを隠せないようだった。また、宮田は「初めて買った自転車、“長野サイクル”ですからね」と、長野の実家が経営している自転車屋の名前を出して同郷をアピール。宮田は大先輩TOKIOに“長野系ジャニーズ”として印象を残したようだ。

 その後、城島茂との意外な関わりを明かしたのが千賀。実は昔から交友があり、たまたまバーで会ったことがきっかけで、今はサシ飲みをするほどの仲なのだとか。しかし、千賀はなぜか歯切れの悪い話しぶりで、すかさず国分から「なんか話しづらそうな言い方してない?」とツッコまれる。城島もどこか挙動不審で、TOKIOからの追及を受けた千賀は「1人ではなかったです……」「いや、女の子がいたとは言えないです!」と、城島が女性と一緒にバーに来ていたことをぶっちゃけてしまうのだった。

 また千賀は、お酒が入った時の上機嫌な城島とのエピソードも話し始める。なんでも、千賀は城島から腕相撲を挑まれたことがあるらしく、その場には城島が連れてきた女性もいたとか。そこで千賀は「勝っちゃったら城島さんの顔が立たない」と気を使い、わざと負けたそう。すると城島は「おまえ弱いな」と、後輩が空気を読んでいたことには気づかず喜んでいたとのこと。千賀の暴露にタジタジの城島は、「今日なに言われるかわからんかったから怖かった……」と本音を漏らしていた。

 放送を見ていたファンは、城島と千賀の関係性に驚いたようで、「千ちゃん、城島リーダーのプライベートを躊躇なく暴露しすぎ(笑)でも、それだけ仲がいいってことだよね、うれしいなあ!」「千賀くんとがリーダーの仲が良いのは初耳! 千賀くんは先輩からかわいがられる性格なのかな」「リーダーと千ちゃんって組み合わせが意外! でも、そうやって先輩と交流があるのっていいね!」との声が上がっていた。

 これまであまり共演が見られなかったTOKIOとKis-My-Ft2だが、息の合った掛け合いで視聴者の笑いを誘っていた。今回出演しなかったKis-My-Ft2メンバーも含め、またTOKIOとの絡みを見せてほしい。