『キスマイRadio』「宮っち大好きジャニーズ」を宮田俊哉がランク付け! あの人がまさかの最下位に……

宮田俊哉

 8月15日深夜放送のラジオ『キスマイRadio』(文化放送)に、Kis-My-Ft2宮田俊哉が出演。宮田のことを大好きなメンバーを紹介する場面があった。

 毎回メンバー2人がパーソナリティを担当する同番組。今回の放送は、6年ぶりだという7週連続のひとりパーソナリティーシリーズだ。宮田は、前回の玉森裕太に続く第2弾として登場し、特別企画「宮っち大好きジャニーズ」を行った。

 この企画は“宮田を好きでたまらない”ジャニーズのメンバーが、宮田の好きなところやエピソードを紹介するというもの。宮田は「これやりたかった、実にやりたかった企画でございます!」「ちょっとランキングにしてみようかな」とテンション高め。ジャニーズJr.の川島如恵留、山本亮太、稲葉光、吉澤閑也、佐久間大介とメンバーの玉森という6人のジャニーズメンバーのメッセージを紹介した。

 その中でも興味深かったのは、佐久間と玉森のメッセージ。佐久間からは「宮田くんは後輩が粗相をした時でも自分の影響力を理解していらっしゃるので、けして叱ったりせず、冗談っぽく注意して優しくフォローしてくださる。(中略)ですが、気安く僕の宮田くんに連絡先だけ教えてもらって結果連絡をしないヤツ、せっかく宮田くんがご飯を誘ってくださるのになぜか毎回適当な言い訳をして出席しないなどといった後輩の風上にもおけない不当なヤカラがいるのが僕は許せないです。(中略)いつもたくさんの愛をくださる宮田くんに、これからも常に“楽しい”を提供させていただきます」といった、他のメンバーに比べて非常に長いメールが届いており、これを読み上げた宮田は「長い! 長いし、なんか1人だけ方向性違くない? 好きの方向性違くない? 重いわ〜」と呆れ声。

 さらに、食事を断る後輩のことを自分は許していると苦笑しながらも、佐久間の気遣いに「ありがたいよ」と感謝していた。佐久間との付き合いは長く、仲良くなってもう8〜9年だそう。宮田は「佐久間と仲良くなった10周年は、2人でPV(プロモーションビデオ)作ろうって言ってて。『ベストフレンド』という曲をどっかに発注して作ってもらって」と楽しそうに語っていた。

 そして玉森からメッセージがあると知った宮田は「わはは! 玉? 玉が“宮っち大好きジャニーズ”なの?」と大喜び。しかし、玉森からの好きなところの解答は「……意外とない」のみ。しかし宮田とのエピソードについては「お互いの家でのお泊まり」とのことで、宮田は爆笑しながら「照れるじゃん! そうね、お泊まりしたり……何回か引っ越したりとかしてるけど、(自分の)全部の家に入ったことあるのは玉だけかもしんないな」「ライブツアーの最終日も一緒にシャワー浴びて。いつまで一緒にシャワー浴びてんだろうな? きっと(9月から始まる舞台)『DREAM BOYS』の終演後も一緒に浴びてんのかもしんないね(笑)」「我々は、夫婦ですから」と、今も昔も変わらぬ関係に思いを馳せていた。

 その後、宮田は各メンバーをランキング付け。結果、6位・佐久間、5位・吉澤、4位・川島、3位・山本、2位・稲葉、そして1位は玉森だったが、1位の理由については「もちろん玉ですよ。オレの中で揺るぎないランキング1位だから」とのこと。PVを作ろうと思っているほどの仲である佐久間が6位の理由については、「(メッセージが)深すぎる、重すぎる。そんなにしてくれなくていいよ、みたいな」と笑っていた。

 佐久間が少々不憫なような気もするが、仲のいいアイドルからのリアルな意見に非常に満足げな宮田。こういった素直なところが彼の愛される要因なのではないだろうか。