『関ジャニ∞のジャニ勉』に新コーナー! 村上信五が関西Jr.にバラエティの基礎を徹底指導

村上信五

 関ジャニ∞の冠番組『関ジャニ∞のジャニ勉』(関西テレビ)。8月15日深夜放送回では、村上信五が関西ジャニーズJr.のロケを直接指導する新コーナー「頑固プロデューサー村上が行く!」が放送された。

 この日ロケを担当したのは、関西ジャニーズJr.の西畑大吾と大西流星。ロケ開始から少し遅れて合流した“村上プロデューサー”を前に、彼が来ることを知らされてなかったふたりは一気に緊張した面持ちであいさつ。このコーナーでは、村上プロデューサーはスタッフ側からの視点でロケをチェックするという。

 今回取材するのは、動物と触れ合うことができる人気スポット「フクロウコーヒー」というお店。村上プロデューサーの最初のチェック項目は、「ロケのテンポ感」。お店の印象をスムーズに説明し、早めに入店するのが理想だが、西畑と大西は、村上が見ていることで緊張もあってか、外観の印象をしゃべりすぎてなかなか店内に入らず。時間を長く使い過ぎていたため、ふたりを見ていた村上は思わず「長いな……」と苦笑い。そして「こうやって見てるとあれやね、技術(カメラ)さんの気持ちがようわかる」と冷静に分析する村上プロデューサーだった。

 次のチェック項目は「上手なインタビュー」。オーナーから「店の経営が苦しくなったときに立て直すきっかけとなったエピソード」を聞き出すのが目標。西畑がインタビューに挑むが、オーナーからなかなか話を引き出すことができず、たまらずディレクターが割って入り、撮影を中断してしまう。

 これまでなかなか上手くいかない西畑と大西だが、最後のチェック項目は「リアクション」。2人はアイドルらしいかわいくて面白いリアクションができるのか? フクロウやハリネズミとの2ショット写真では西畑と大西が動物からカメラ目線をもらいつつアイドルらしいキラキラスマイルを繰り出す。また、蛇が登場すると、大西が「イヤァァァ! (蛇を)向けんといてぇぇぇ!」と絶叫するナイスなリアクションで、最後にようやくいいところを見せたふたり。

 ロケ終了後、村上プロデューサーによる今回のロケ全体の総括が発表され、採点は30点と厳しめ。村上は、特にお店に入るまでの時間が長いという指摘をし、「ねえ? オーナー」とオーナーに同意を求めるが、これにオーナーは「顔がカワイイからいいです」と一言。すると村上は「カワイイは若い時だけやからな!」とふたりに対して最後に強く戒めたのだった。

 今回の新コーナーについて「関ジュにとってはいい企画! 村上くんに感謝」「ジュニアコーナー神やん!」「村上P厳しい! でもエイトの後輩愛を感じます!」と、ファンからの反響も大きく、以前渋谷すばるが『ジャニ勉』最後の出演時に語った「関西ジャニーズを盛り上げていってほしい」という思いに応えるかのような新コーナーとも言えるだろう。いまやバラエティ番組では重宝されている村上に直接指導してもらえるJr.たちの成長が楽しみだ。