ジャニーズWEST中間淳太、“裸になる夢”をよく見る!? 「仕事のしすぎが原因」と言われ……

中間淳太

 ジャニーズWEST桐山照史と中間淳太がパーソナリティを務めるラジオ番組『ジャニーズWEST桐山照史・中間淳太のレコメン!』(文化放送)。8月16日の放送は、桐山と中間が最近見た夢について語った。

 リスナーから「子どものころから見続けている夢はありますか?」という質問を受けた2人。中間は「オレは何回も言ってるけどあれやな、裸になってる夢。街中で裸で。『ヤバイ、服探さな!』っていう夢を毎回見る」と明かし、それを聞いた桐山は「やめてや、ほんま!」と大慌て。中間が「年イチくらいで(見る)」と話すと、桐山は「あかんで! 絶対やめてや! パンツだけ、パンツだけは履いて!」と、現実に起こらないよう釘を刺した。

 すると中間は笑いながら「欲求はないのよ!」としつつ、「マジで全裸。ほんまもんのポンポン。ポンポンで、毎年1回は見る!」と詳しく説明。中間は裸になる夢を見る理由を調べたことがあるらしく、「心の中に不安があると見てしまう」と知ったとか。桐山は「もう、仕事しすぎやねんて!」と苦笑し、中間も「ほんまやな、休まなあかんよな」と笑っていたのだった。

 とはいえ、桐山の夢も中間に負けず劣らず不思議な夢で、「白黒で、親父が綱渡りしてて、めっちゃ大きい声で怒ってんねん。で、その次の日絶対風邪ひくねん。親父の怒ってんのが脳でガンガンガンってなって、頭痛くて起きて風邪ひいてん」とのこと。2人ともちょっと変わった夢を見ていることが明らかになり、最終的に「夢占いしたいな」(桐山)、「今度やろうや、(企画で)夢占い!」(中間)と盛り上がったのだった。

 ちなみに、桐山の父親は酔うと“ウザ絡み”をしてくると、この日のラジオで明かされていた。桐山は父親について「我が強くなってきてる感じがするね」と紹介し、「なんかこう、オカンに強く当たるというか。子どもっぽく見える時があんのね」と変化を語った。中間はそんな桐山の父親を知っているらしく、「昔、酔っ払ってるお父さん撮ってるムービーなかった?」と質問。「撮ったよ! ピアノ弾き出すやつやろ?」と桐山にも心当たりがあるようで、思いがけず陽気な家族のエピソードが飛び出したのだった。

 なかなか興味深い夢を見ているらしい、中間と桐山。とはいえ、それぞれ“夢の中”だけの出来事であってほしい話であった。