嵐・二宮和也の“天然”が炸裂!? 医療ドラマで主演をやったのに、「手術」が読めず赤っ恥!

二宮和也

 嵐・二宮和也がパーソナリティを務めるラジオ『BAY STORM』(bayfm、8月19日放送)にて、二宮がある“勘違い”について語り、ファンを驚かせている。

 『VS嵐』(フジテレビ系)7月12日放送回で、特別企画「プレッシャー早口言葉対決」が行われた。このゲームは、早口言葉を1人ずつ順番に読み上げるゲームで、3回戦まで行われた。嵐チームは「翔総合商社社長」「苦みにニノ 二度右目とじ」といった早口言葉に挑戦し、すべて完璧に言えたのは松本潤と二宮という結果に。しかも、松本は怪しい部分があり出演者からツッコミを受けていたが、二宮はすべて危なげなく一発OKだったのだ。

 この早口言葉対決について、リスナーから「二宮くんは早口言葉、得意な印象を受けました。もともと得意ですか? それとも練習したのですか?」という質問を受けた二宮は、「得意とも感じたことないですよ。出るお題がいいんじゃないですか? 僕、“手術”がまず言えないから」と告白。今春に医療ドラマ『ブラックペアン』(TBS系)の主演を務めていたとは思えない発言が飛び出した。

 二宮は『ブラックペアン』の撮影で手術シーンのことをスタッフにメールで聞こうとした際、「しゅずつ」と入力しても漢字が出てこなかったというエピソードを語り始める。なんでも、この時まで二宮は「しゅじゅつ」を「しゅずつ」だと間違えて読んでいたらしく、最近ようやく間違いに気がついたのだそう。「いくら打っても“手術”が出てこないの」「なんでだろうと思って。『手(て)』に『術(じゅつ)』って毎回やってたの。なんでなんだろうって思って、ずっと。したら、そもそも読み方が間違ってた」と明かしたのだった。

 二宮はそんなふうに単語を読み間違っていた自分だから、早口言葉は得意ではないと再度否定。「得意ではないんだよ、苦手なものはあるよ。今んところ、お題がいいんだろうね」と、『VS嵐』の時は“たまたま”いいところが見せられたのだと、話をまとめたのだった。

 「しゅずつ」の間違いについて、ネット上では「天然ニノちゃんかわいすぎ……!」「『ブラックペアン』の時って、最近も最近じゃん……ニノちゃんマジか!?」「珍しく二宮くんのおバカなエピソード楽しい。他にも間違えてそうな気配があるなあ(笑)」と、二宮の天然ぶりとかわいらしさに悶絶する声が多数上がっていた。

 いつも飄々と落ち着いていながら、たまに信じられない天然ぶりを見せる二宮。彼の底知れぬ魅力を感じてしまうエピソードのひとつだったと言えるだろう。

(小沢由衣子/ライター)