『いただきハイジャンプ』Hey!Say!JUMP岡本・高木の天真爛漫な笑顔に、ファンも胸キュン!

 毎回Hey!Say!JUMPのメンバーが体を張ってさまざまなロケに挑戦する、『いただきハイジャンプ』(フジテレビ系)。8月18日放送回では、いまグルメハンバーガーの隠れた激戦区として注目されつつある東京・北千住を紹介。駅から徒歩圏内にあるハンバーガーショップ8店舗を岡本圭人、高木雄也、薮宏太と、「常日頃からパンに挟まれたい!」と豪語する自称芸能界きってのハンバーガー好きのFUJIWARA藤本敏史が訪問。全店舗制覇を目標に、4店舗までは1店舗ひとりずつハンバーガーを食べていくことになった。

 そんな中、3軒目のハンバーガー店では、2枚のパテに溶かしたたっぷりのチーズがかけられたバーガーを岡本が食べることに。お皿に乗っている時点でバーガーからチーズがあふれているが、かぶりつくと口の周りにも指にもチーズが垂れるという事態に。あまりの豪快さにメンバーから「口!」「指大丈夫なの?」と笑いながらツッコまれると、岡本は満足そうに親指を立て、おいしさを表現していた。

 さらに4店舗目では高木が分厚いパテが3枚とチェダーチーズもたっぷり入ったトリプルチーズバーガーに挑戦。バーガーの高さはかなりのもので、「雄也の顔くらいあるんじゃない?」という薮の言葉に高木がハンバーガーを顔の横に並べると、高木の顔より少し小さい大きさ。高木はハンバーガーを押し潰して小さくしてから食らいつき、「うめー!」「これがハンバーガー!」と絶賛していた。

 その後も次々とハンバーガーを食べていった4人。しかし、メキシカンバーガーをテーマにした6店舗目に入ることには全員がお腹いっぱいに。そこで、苦肉の策としてマラカスとバンジョーで歌って踊り、消化することに。ハンバーガーを食べるときといい、常に天真爛漫なメンバーの笑顔が映されていたのだった。

 この日の放送に視聴者からは「男の人が大口空けてハンバーガー食べてる姿がセクシーだということに初めて気づいた……!」「みんなわちゃわちゃ盛り上がっててなんか自由だったな!」「あんな風にかわいい比べ方する彼氏が欲しすぎる……」といった声が集まっていた。

(山本純/ライター)