Hey!Say!JUMP八乙女光のキャッチフレーズは「○○レベルで意味不明」!? 知念侑李が『スクール革命!』で考案

八乙女光

 Hey!Say!JUMP山田涼介・知念侑李・八乙女光、ジャニーズJr.内ユニット「SixTONES」高地優吾と、お笑いコンビ・ウッチャンナンチャンの内村光良らによるバラエティ番組『スクール革命!』(日本テレビ系)が、8月19日に放送された。

  “学校”がモチーフとなっているこの番組は、内村が先生、山田ら出演者が生徒役となり、毎週テーマに沿ったゲストが登場し、タメになる知識が紹介されている。この日の放送では、ゲスト先生にお笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建を迎え、街にあふれるおもしろキャッチコピーに関するクイズ「なるほど!キャッチコピー!」という企画が行われた。

 番組内では、キャッチコピーから映画名を当てるクイズや、広告から業種を当てるクイズなどが出題された。そんな中、昭和アイドルの曲紹介をネタにするピン芸人・アナログタロウが出演し、レギュラー出演者たちは他の出演者のキャッチコピーをそれぞれ考えることに。

 さまざまなキャッチコピーが出た中で、八乙女光に付けられたのが「文字化けレベルで意味不明」というもの。このキャッチコピーは知念侑李が考案したもので、「なに言ってるかわからないから」というのが理由とのこと。確かに八乙女は、番組内でよく珍回答を繰り出し、他の出演者から「おバカのミルフィーユ」「おバカスピード違反」などと称されてきた。しかし、知念に付けられたキャッチフレーズを聞いた八乙女はポカーンとした顔をしており、「日本人だよ、俺だって……」とまたしても的外れな反論。自身が“おバカ”と言われる理由がイマイチわかっていないようだった。

 そんな八乙女だが、以前雑誌のインタビューで自分にキャッチコピーを付けていたことが番組内で明かされる。そのキャッチコピーというのが、「ザ・バカ」というもの。「自分で言っちゃしょうがない」と共演者からもツッコまれ、ブレないおバカぶりにスタジオは爆笑に包まれていた。

 この日の放送に視聴者からは、「光くんの回答がおもしろすぎて泣きながら笑っちゃった」「狙ってなのか天然か、どちらにしても光くん最高! 『スクール革命』のバカいじりは賛否両論あったけど、ここまで来ると良さになるかな」「『スクール革命』の八乙女さんが5歳児に見えてしょーがない(笑)知念ちゃんのキャッチコピーもすばらしい!」と、絶賛の声が寄せられていた。

(山本純/ライター)