関ジャニ∞村上信五、ようやく「雛形あきこ似」と認められる! 本人の夫も公認の“ヒナ共演”

 『関ジャニ∞のジャニ勉』(関西テレビ)の8月22日深夜放送回には、ゲストとして女優・雛形あきこが登場した。雛形といえば、ジャニーズJr.時代の村上信五に顔が似ていることから、村上の愛称「ヒナ」の由来となっている人物。

 この日の放送では、雛形の夫である俳優・天野浩成の妻に対する、依存と言えるようなエピソードを披露。雛形のアイドル時代のグッズを買い集めているなど、“ラブラブ”を超える愛情の深さに関ジャニ∞メンバーも驚きを見せていた。さらには、雛形がドラマの収録などで家を空けるときは、夫と必ずテレビ電話で一日の出来事を報告するという話に。村上が「ちなみに今日は……」と切り出し、スタジオ収録中に、雛形が自宅にいる天野に電話をかけることになった。

 すぐに電話に出たものの、状況をいまいち飲み込めずに戸惑った表情を浮かべる天野だったが、横山裕が呼びかけると笑顔で手を振り「いつも拝見しております!」と答える。雛形は村上にスマートフォンを手渡し、村上と天野が顔を合わせると、横山が「どうですか? 改めて見て、(雛形と)似てます?」と天野に問いかける。すると天野は「ヒナさんですよね? 似てます!」「誕生日も近いですよね?」と、村上の愛称はもとより、雛形と村上の誕生日が1日違いであることまで把握しており、スタジオが大いに盛り上がった。

 さらに番組後半では、村上と雛形は本当に似ているのかを検証することになるのだが、昔から言われ続けてきたネタに村上は「何回も並ばされて、『似てへんやんけ!』のくだり。もうこすったな!」とうんざり。横山から「今改めて並んだら?」と並ぶよう促され、2人は気乗りしない表情で並んで立ってみることに。

 これまでと同じように「やっぱり似てない」の流れになるかと思われたが、今回はメンバーから意外な反応が。並んだ2人に対して横山が「ちょっと似てるやん!」「逆にいま似てきている!」と、興奮気味に話す。同じく丸山隆平も「思てるほど悪なかったよ!」と横山に同調。昔より今の方が「雛形あきこ似」だという検証結果となった。

 時を経てなぜか似てきていることが判明した上、夫の公認まで得たという大収穫の今回の“ヒナ共演”だった。