『BAY STORM』二宮和也、SHINee・テミンからのラブコールを「知ってた」「パフォーマンスを見てみよう」

二宮和也

 嵐・二宮和也がパーソナリティを務めるラジオ番組『BAY STORM』(bayfm、8月26日放送)にて、二宮がSHINeeのテミンについて語る場面があった。

 テミンは、7月31日に東京・ダイバーシティ東京プラザ フェスティバル広場にて行われたイベント「SHINee×J-WAVE『STEP ONE』トーク&ライブイベント」に出演。これは8月1日に発売のニューシングル「Sunny Side」のリリースイベントだったが、この時に「友達になってみたい有名人は?」という質問に対し「嵐さん」と答え、SHINee・嵐の両ファンの間で話題に。嵐のコンサートについて、「ステージを見るとMCが盛り上がっていたり、ステージの形を見てビックリすることが多くて」と感心し、「実際に会って『ファンです』と言いたいです」との熱烈なラブコールを送っていたのだった。

 リスナーから「SHINeeのテミンさんが、『一番会ってみたい芸能人』に『嵐』と答えていました(略)ニノくんは、知ってましたか?」というメールを受けた二宮は、「知ってた、知ってた」と即答。テミンについてはあまり認識していなかったようで、「テミンさんだって。ちょっと検索しよ」と、その場でインターネットの検索をした後、「……25歳! へぇ。いま人気あるんだろうな、こういう人たちは」と、日本でのK-POP人気を実感しているよう。「(パフォーマンス)かっこいいんだ? 次、見てみよう」と、SHINeeに興味を示した後、「ありがたいね、でも。こうやって『会ってみたい』と言ってもらえてね……」と、好々爺のような発言でこのトークテーマを締めたのだった。

 今回のラジオでは、二宮が主演した4月期ドラマ『ブラックペアン』(TBS系)をきっかけに、共演していた竹内涼真のファンになったというリスナーからの投稿もあった。この時も、二宮は竹内について「かっこいいからねぇ、ホントにねぇ。そこばっかりは、我々がなにを言っても意味をなさないですよ」と手放しで絶賛。さらに「鍛えてるしね、男から見ても(「カッコいいか?」と聞かれれば)それはもちろんそうですよ」と、芸能界の後輩の活躍に目を細めていた。

 もはや国民的アイドルを超えて、“大御所アイドル”になった二宮。私生活では自宅でゲームばかりしていることで知られている彼だが、引きこもりもほどほどに後輩たちと交流を持ち、いい影響を与えてほしいところだ。

■小沢由衣子

ギャル系雑誌出身の編集兼ライター。カルチャー・芸能などが守備範囲。ジャニーズではKinKi Kids堂本光一、Sexy Zone中島健人など、“王子様系”に惹かれる傾向アリ。