Hey!Say!JUMP知念侑李が山田涼介に「最低だな」と激怒! 山田の理不尽すぎる言いがかりとは……?

山田涼介

 グループのメンバーとしてはもちろん、プライベートでも一緒に買い物に行ったり遊びに行ったりと仲のいいことで知られているHey!Say!JUMPの山田涼介と知念侑李。背丈なども似ていることから、「やまちね」という愛称で2人の関係を愛でるファンも多いが、8月25日に放送された『いただきハイジャンプ』(フジテレビ系)で、2人の仲に亀裂が入る非常事態が起こった。

 メンバー全員でのスタジオトークは、“夏が終わるまでに解決しておきたいJUMPの知られざる一大事”がテーマ。その中で取り上げられたのは、山田による「知念の私服に一言物申す」というもの。山田は「知念がオレに憧れ始めている」として、知念の私服姿を捉えた写真を公開。Gジャンの中に白のプルオーバーを着用、頭には白いキャップをかぶり、細身の黒パンツを合わせるというシンプルでオシャレな服装で、メンバーからも「オシャレだね」と評されていたが、山田が「もう一枚見てほしいんです」と山田自身の私服写真を出すと評価は一変。「あれ?」「さっきと一緒じゃん」という声が上がり始めた。

 山田はこれに「オレは結構前からこういうスタイル!」と、知念が山田の私服に寄せ始めていると告発。続けて「これだけじゃなくて、オレが現場で『この靴欲しい』と思って、(買う権利を)抽選で当たって買うと、知念も買ってるんです」と暴露した。知念がこれに「ちょっとウソだろ、これ」と辟易していると、山田はうれしそうに「知念さん、本当憧れてるの?」と揶揄。

 しかしここから、知念の反撃が始まる。デニムのジャケットに関しては、知念が俳優の中川大志と一緒に買い物に行った際に購入したもの。別日に山田と買い物に行った際、デニムのジャケットを着ていると知った山田が、そのジャケットと合うキャップや服をすすめ、パンツまで譲ってくれたのだと逆告発。つまり、これは山田によるコーディネートであることが判明し、知念は山田に「自分でコーディネートしておいて晒し者にしてんのかよ! 最低だな!」と激怒していた。

 山田はしれっと「僕は知念の私服がちょっと変だと思ってたんです。で、たまたま一緒に買い物に行く機会があったからコーディネートしてあげたら、オレになったんですよね」と、知念を自分色に染めたことを告白。伊野尾慧から「自分のファッションが自分のおかげで流行ってるみたいなね」とツッコまれ、苦笑いしていた。

 この日の放送に視聴者からは、「山田くんと知念ちゃん、ふたりともおバカ過ぎて愛しい!」「山田くんと知念ちゃんの公開ラブラブ面白かった」といった声が集まっていた。

(山本純/ライター)