A.B.C-Z塚田僚一を東京ジョイポリスで目撃!? 外国人ファンへの“サプライズ”がすごすぎる

塚田僚一

 A.B.C-Zがパーソナリティを務めるラジオ『A.B.C-Z Go! Go! 5』(FM NACK5)。8月25日の放送は河合郁人・五関晃一・塚田僚一の3人が出演した。

 現在、東京ジョイポリスとのコラボ企画『A.B.C-Z 5stars CIRCUS in JOYPOLIS』を開催中のA.B.C-Z。最新の映像技術を使用し、まるでメンバーがそこにいるかのように見える「プレミアムデジタルライブ」や、A.B.C-Zの楽曲やメンバーをイメージしたフードメニューが楽しめる「A.B.C-Z Cafe」、A.B.C-Zコラボのプリントシール機など、一日中楽しめるアトラクションを体感するため、連日多くのファンが訪れている。この日はリスナーから、東京ジョイポリスに遊びに行ったというメッセージが届いていた。

 これを読んだ河合は、「行きたいんだよな~! まだ行ってないんだ」とうらやましそうな反応。中でも「プレミアムデジタルライブ」を楽しむファンの様子に興味津々のようで、「ペンライトとか持ってるらしいじゃん!?」と、本当のコンサートのような盛り上がりを体感したいと語った。一方、すでに2回もプライベートで訪れたという塚田は「まさにA.B.C-Z一色。最高だよ!」とその魅力を伝え、「行きなって、早く!」と河合に強くオススメしていた。

 そんな塚田は、A.B.C-Zコラボのプリントシール機で撮影をしようと試みたそう。塚田いわく、プリントシール機は中に人がいても見えにくい構造になっているため、撮影を終えた人はうしろに並んでいる人に「終わりました」と声を掛けていたそう。そんな礼儀正しいA.B.C-Zファンの行動に、河合も「チームワークができてるね!」と感心していた。

 しかし塚田はそんなファンの配慮に気がつかず、誰もいないと思いプリントシール機の中に入り、先客のファンと出くわしてしまったのだとか。中にいたのは外国人のA.B.C-Zファンで、塚田の突然の乱入に「Wow! Oh my god!」と叫んで驚いていたとか。まるでドッキリ番組のような展開に、河合は「“ご本人登場”だよね」と笑い、五関も「ものすごいサプライズですよ」と驚いていた。

 塚田のジョイポリス出現は、ネット上でもファンの間で話題になっていた。塚田と同日にジョイポリスにいたファンからは、「塚ちゃんがカフェでパスタ食べてる!」「塚ちゃんがお買い物してて、お菓子を3つも買ってた」など、塚田らしい自由奔放な目撃情報が上がっていた。神出鬼没な塚田、次は一体どこに現れるのだろうか……?