『ジャニ勉』「反対されても結婚するか?」に対する関ジャニ∞丸山隆平の答えに、ファンが感動!

丸山隆平

 関ジャニ∞の冠番組『関ジャニ∞のジャニ勉』(関西テレビ)8月29日深夜放送分には、ゲストとして歌手/タレントの鈴木紗理奈が登場した。

 この日はメンバーが恋愛について真剣に考える企画で、複数のトピックの中でも特に生々しい内容だったのが、「恋人に腕枕をして寝たい?」というもの。まず、「相手に合わせるんじゃないですか?」と言いつつも、基本したくないと答えたのは横山裕。一方、村上信五は「(腕枕は)せんなあ!」と即答。そんな中、丸山隆平は腕枕したい派らしく、「できるだけ近くにいたい。できればこういうふうに……」と、隣に座っていた横山を抱きしめて実演した。さらには、横山を恋人と想定して指を絡ませる“恋人つなぎ”をして、村上を「お前プロやな!」と感心させていた。

 ここから“丸山プロ”の名言が止まらない。「付き合うってどういうこと?」という議題に対して、丸山プロは「同じ景色を見て、同じ食べ物を食べて、同じように感動して、共有し合うこと」と回答。この名言にスタジオからは拍手が沸き起こっていた。

 最後の話題は「結婚」について。アイドルという看板を背負っていることもあり、メンバーそれぞれの結婚観に個性が出る。

 錦戸亮は結婚願望がないが、するとしても50~60歳になってからでいいという事実婚タイプの“フランス系”。結婚という制度に疑問を持っている大倉忠義もフランス系かと思いきや、実は「財産を半分持っていかれるのはイヤや」「婚前契約で財産は渡しませんって約束を……」と契約重視の“アメリカ系”だった。そして横山は形式を重んじる“日本系”と見事に分かれた。ここで大倉から「ウエディングドレスを着させてあげたい?」と質問されるが、横山は「まあそれは……嫁が着たいって言ったら」と意思のない発言を繰り返し、思わず鈴木から「そんなんでフラれへん?」と言われてタジタジだった。それぞれのリアルな結婚観を披露する中、我らが丸山プロは「(ファンに反対されたら)結婚しない」と言い切り、「結婚して幸せになってほしい」という人が圧倒的だったスタジオ観覧者は「え~!?」と戸惑っていた。

 大盛り上がりだったメンバーの恋愛トークだったが、赤裸々すぎるあまり、放送を見ていたファンは少々複雑な心境だったよう。そんな中、今回の丸山プロの発言には救われたようで、「ほんまにファンのこと考えてくれてるな~~感謝!」「当たり前のように(結婚)しないよって即答なのやばい! 丸山くんどこまでもアイドルだね」「丸山くんの恋愛観がかわいすぎて萌えるー!」と称賛の声が相次いだ。

(アズマミサト/ライター)