嵐・二宮和也、「○○会」嫌いを訴えるも「誕生日会」にはノリ気だった!? 『ブラックペアン』打ち上げの裏話

二宮和也

 嵐・二宮和也がパーソナリティを務めるラジオ『BAY STORM』(bayfm、9月2日放送)にて、二宮が6月に行われた自身の“誕生日会”について語る場面があった。

 リスナーから「先日放送された『アブナイ夜会』で(櫻井)翔くんを“アニキ”と慕う会があるとやっていました。二宮さんがなにかの会をやるとしたらどんなメンバーでやりますか?」という質問を受けた二宮。これは7月19日に放送されたバラエティ番組『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)にて紹介されたもので、KAT-TUN上田竜也、 Kis-My-Ft2藤ヶ谷太輔、千賀健永ら櫻井を“アニキ”と呼んで慕う後輩が集まる会が行われているという話題だった。櫻井と後輩の親しげな様子を見たファンからは、歓喜の声が上がっていたのだ。

 しかし二宮は「ボクは絶対にやらないです、会自体を。絶対にやらないです」と即答。二宮は事前に人と約束をすること自体したくないそうで、「スケジュールを合わせるっていう、そのね、“大人の行為”ができないの。『今日ヒマだから今日会える人』でいいの」「メシをそんな楽しむタイプでもないから。『あそこが(予約)取れたから、行ける人で行きましょう』ってのもそんなに、ピンと来てないタイプよ。だから絶対ないと思う、なにかの会を開くなんて」と、生粋の出不精ぶりで“二宮会”開催を拒否したのだった。

 そんな二宮だったが、スタッフに「誕生日会」のことをツッコまれると「盛大にやりましたよ、誕生日会。ホテルで」と話し、「一応ね、ついでだから『ブラックペアン』の打ち上げもやろうかってことになったけど。でも誕生日会って名目で、ボクは行ってるんで」と話し始めた。

 二宮が言っていた『ブラックペアン』(TBS系)の打ち上げについては、一部週刊誌で6月中旬に都内の高級ホテルで行われたと報道されている。その記事によると、二宮をはじめとした出演者やスタッフなど、総勢150名ほどが集まったとのことで、そこではサプライズで6月生まれの二宮のバースデーも祝われたとのことだった。

 しかし、二宮はこの打ち上げを「誕生日会」だと主張。「本当に、無事にやれて。みんなも大喜びで。『こんな楽しい“誕生日会”は初めて』だって、みんな帰って行きました」「そりゃもう、ボクが全部仕切って」と饒舌になり、最後は「せっかくみんなドラマの人たちがこんなに集まったから、『打ち上げもやりましょう』ってことになったけど。でもまあ、捉え方だから、人それぞれ。だから(誕生会)やりましたよ。だって本当に祝ってくれたし!」と笑って、次の話題に移行したのだった。

 基本的には“会嫌い”の二宮だが、誕生日をたくさんの人に祝ってもらえてうれしかった様子。「会自体絶対にやらない」と断言していた二宮の心境も変わったかも……?

■小沢由衣子

ギャル系雑誌出身の編集兼ライター。カルチャー・芸能などが守備範囲。ジャニーズではKinKi Kids堂本光一、Sexy Zone中島健人など、“王子様系”に惹かれる傾向アリ。