氣志團・ゲスの極み乙女。と“SMAP”を彷彿させる絡みが話題に! 【『ななにー』#6 見どころまとめ】

 インターネットテレビ局・AbemaTVの生放送番組で、稲垣吾郎・草なぎ剛・香取慎吾がレギュラー出演する『7.2 新しい別の窓』(通称・ななにー)が、毎月第1日曜日に放送されている。9月2日のオンエアーは、「新しい地図」の3人がロックバンド・氣志團や、ゲスの極み乙女。とスペシャルライブを行ったほか、俳優・東出昌大、V.I(from BIGBANG)ら豪華ゲストが参加。最後は恒例になりつつある「ななにー人狼ゲーム」で盛り上がった。今回は、そんな番組内の注目トピックを振り返っていきたい。

■“SMAP色”の強いオープニング(チャプター1)

 オープニングは、1,500人のファンが集まるライブ会場からスタート。稲垣、草なぎ、香取が番組テーマ曲「72かのナニかの何?」を歌い会場を温め、曲の途中で氣志團メンバーが加わった。実は氣志團のメインボーカル・綾小路翔は、かねてより“SMAP好き”を公言しており、2016年8月の解散発表時には、自身のTwitterで「はっきり言うけど、氣志團みたいなDQNバンドがメジャー行ったのはSMAP×SMAPに出たかったからだけじゃ」とつぶやいたほど。実際、『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)でのコラボレーションはメンバーの楽しそうな様子を含めて、SMAPファンに大好評だった。

 今回は氣志團の定番曲「One Night Carnival」(02年)ほか、彼らの持ち歌「鉄のハート」(02年)「週末番長」(18年)に加え、バンド演奏による新しい地図の「雨あがりのステップ」も熱唱。3人はお祭り騒ぎ状態で場内を駆け巡って汗だくになり、番組を見るファンも「『スマスマ』を思い出しちゃう。またSMAP5人と氣志團で歌える日が来ますように!」「氣志團とのコラボ、『スマスマ』にしか見えない! 最高!」と大喜びだった。

 そして、綾小路は放送後に「本日コラボして頂いた『鉄のハート』は、超絶烏滸がましくも、氣志團においての『オリジナル スマイル』的重要曲だと勝手に思っていたので、御三方と歌えて本当に嬉しかったんです」と感想をツイート。ちなみに、このライブ会場はSMAPのシングル「JOY!!」(13年)のミュージックビデオが撮影された場所と同じだったとか。SMAPを愛する氣志團と再会、SMAPの楽曲とも縁ある場所とあって、ファンはさまざまな思いでオープニングのライブを見届けたようだ。