「恋愛は禁断」「結婚願望が強い」「自分の子どもはほしい」――Hey!Say!JUMP山田涼介が語った“恋愛観”

山田涼介

 9月6日発売の「女性セブン」(小学館)が、Hey!Say!JUMP山田涼介の熱愛を報じた。相手はファッション誌を中心に活動しているモデルの宮田聡子で、記事によると、2人はすでに3年間ほど交際しているとか。Hey!Say!JUMPのセンターで“エース”とまで呼ばれる山田の熱愛発覚に落ち込むファンは多いものの、「山田涼介は正真正銘アイドルだね。プロ意識の塊」「この恋愛が山田くんにとってプラスになるといいな」と、意外にも2人を“応援”する声は少なくない。

 ジャニーズアイドルと大人気モデルの熱愛とあれば、今回のようにマスコミが取り上げて、すぐに公になってしまうことも珍しくない。そんな中で、3年もの間2人の交際が明るみに出なかったことは、ファンにとって驚きが大きいよう。結果として交際は公になってしまったものの、山田の“プロ意識”の高さには「さすが」のひとことだろう。

 山田のアイドルとしての意識の高さは、過去の発言からも見て取れる。例えば、2016年秋期に放送された山田主演のドラマ『カインとアベル』(フジテレビ系)の宣伝のため「an・an」(マガジンハウス)に登場した際には、ドラマのテーマである“禁断の恋”について、「僕のような立場で恋愛をすること自体、禁断だと思っていますから」と語っていた。しかしその一方で、「禁断の恋への憧れは、あります」と素直な気持ちも吐露。アイドルにとって恋愛は“禁断”だと思っているからこそ、公にならないように配慮していたのだろう。

 そんな山田だが、恋愛や結婚について積極的に語っていたこともある。「ポポロ」2016年2月号(麻布台出版社)では、「アイドルは、世間一般の人たちみたいな恋愛ができなくて不自由だろって思うかもしれないけど、俺も22歳の男だし恋はするからね(笑)。いや、気持ちとして」「俺は結婚願望が強いし、自分の子どもはほしいと思っている」とハッキリ語っていた。自身に子どもができたときに、どれだけ愛情を注げるかを「体験したい」という思いも打ち明けており、山田は恋愛・結婚のその先まで見据えているようだ。

 恋愛・結婚に前向きな発言をしていた山田だからこそ、ファンも彼の恋愛を応援したくなるのかも。ネット上には「完全に隠し通そうとしてたところに、ファンへの愛を感じる。山田くんありがとう」「山田くんが付き合ったり、結婚するのは、山田くんが幸せならいいと思う! 本当にそうなったらショックだと思うけど(笑)」「正直複雑な気持ちだけど、やっぱり山田くんが好き。信じてこれからも応援していきたい!」と、ジャニーズアイドルの熱愛報道とは思えない、前向きな投稿が見受けられる。

 Hey!Say!JUMPは現在コンサートツアー『Hey! Say! JUMP LIVE TOUR SENSE or LOVE』の真っ最中。9月8日には宮城・セキスイハイムスーパーアリーナにて、熱愛報道後初めてのコンサートが行われる。山田は一体、どんな姿をファンに見せてくれるのだろうか。