嵐・相葉雅紀が初めて買った写真集は『有紀と月と太陽と』! “内田有紀ファン”だった過去を明かす

相葉雅紀

 嵐が出演するゲームバラエティ番組『VS嵐』(フジテレビ系)。9月6日の放送では、元バレーボール選手の川合俊一や、タレントの菊地亜美ら、バレーボールにゆかりのある人たちが「チームバレーボール」として参戦。そしてプラスワンゲストには、7日公開の映画『累-かさね-』でダブル主演を務めている、女優の土屋太鳳と芳根京子が参加した。

 キスをすることで主人公2人の顔が入れ替わるという映画の内容にちなみ、「入れ替わりたい顔の芸能人」を聞かれた嵐メンバー。相葉雅紀は迷いつつも「う~ん……内田有紀さんかな」と意外な回答。その理由を「初めて買った写真集が内田有紀さんの写真集で。『有紀と月と太陽と』(ワニブックス)っていうのを……これあんまり言ったことないんだけど」と恥ずかしそうに明かし、これを聞いたメンバーは驚きの声を上げていた。

 大野智は“コワモテ俳優”としてお馴染みの竹内力と答え、「すっごい彫り深いじゃないですか。あれ、ちょっと暗く見えるのかな?」と発言。大野がなにを言っているのかわからず、スタジオは一瞬静まり返る。どうやら、「彫りの深い竹内力になって、目に日陰ができるかどうか試したい」ということらしく、そんな大野の発想力にスタジオは大爆笑だった。

 続いて二宮和也は、ハリウッドスターのジョージ・クルーニーの名前を挙げ、松本潤は俳優の東出昌大と回答。「たまに似てるって言われるから、替えてみたらどう変わるかって」とその理由を明かしたが、松本は「東出くんともキスしたいなって」と衝撃の告白。もちろん映画の内容を受けての発言だが、スタジオからは驚きの悲鳴が上がっていた。

 最後に櫻井翔は、「ガッキー(新垣結衣)かな」と回答。松本と同様に、ネット上で新垣出演ドラマの1シーンの顔が、櫻井と似ていると話題になったことがあるという。しかしその後、「番組(『嵐にしやがれ』日本テレビ系、1月13日放送)の企画で、ボクが『ガッキーに寄せよう』って言って。似たようなカツラ被ったら、クソほど似てなかったの!」と、似ていたのはドラマの一瞬だけだったと白状し、笑いを誘っていた。

 これらのトークを聞いたファンからは「相葉さんさすが。性別超えてきた。内田有紀さんとちょっと似てるよね?」「潤くんと東出くん似てると思う(笑)東出くんってほぼ松本潤だよね!?」「翔くんとガッキーは似てないと思う(笑)」など、さまざまな感想がネット上に投稿されていた。

 不思議と「自分と似ている人物」と入れ替わりたいと思っているメンバーが多かった嵐。その理由を探ってみるのもおもしろいかもしれない。

 (吉本あや/ライター)