嵐・二宮和也、“ジャニオタ”青木源太アナに冷たい反応? しかし本人は「やったー!」「光栄です!」

二宮和也

 嵐・二宮和也がパーソナリティを務めるラジオ『BAY STORM』(bayfm、9月9日放送)にて、二宮が日本テレビの青木源太アナウンサーについて言及する場面があった。

 青木アナといえば、業界屈指の“ジャニオタ”として有名で、よくジャニーズ関連のことをつぶやく自身のTwitterは30万人近くフォロワーがいるなど、ジャニーズファンからの支持が高いことで知られている。そんな青木アナは、7月22日に自身のTwitterにて「今夜のおしゃれイズムも、熱く慕う後輩のたっちゃん出るから見るのかなぁ。ベイストも聴きながら・・。」と、KAT-TUNが出演した『おしゃれイズム』(日本テレビ系)を見ながら、同時刻に放送された『BAY STORM』も聞く、と報告したのだった。

 このツイートについてリスナーから報告を受けた二宮は、「(青木アナはジャニーズ出演ラジオを)全部網羅してんじゃない? いやでも好きなんだよ。好きだったら網羅するでしょ」と、自身のラジオだけを聞いているワケではないと推測し、冷静な反応。さらに「網羅するってことに快感を覚える人もいるから。そう……支配欲じゃないけどさ。制覇したってことに達成感がある人もいるじゃん」と解説するなどし、青木アナに対して少々冷たい意見を述べていたのだった。

 二宮はさらに、青木アナが「ジャニーズに詳しいアナウンサー」というキャラクターとして人気があることを鑑み、「リアルタイムで情報を更新していくっていう快感の人なんじゃないのかな。ま、仕事にも使えるだろうしね。こんな話してましたよね、っていう」と語る。しかしその後、「でもボク、ラジオで言ってること、全部ウソなんでね。うん、そこがちょっと問題だなあって思ってますけど。それをテレビで引用されるっていうのがね、ツラいとこですよね」とぶっちゃけていた。

 青木アナに関心がないのかと思いきや、二宮は「みんなの聞いてるからね、多分ね? そうなると。すごいよなあ~その熱量すごい」と、全ジャニーズアイドルのラジオを聞いているだろう青木アナの勉強熱心さに敬意を表していた。

 なお、青木アナはこの放送をリアルタイムで視聴していたようで、自らの名前が出た直後、「やったー! 二宮さん!ありがとうございます!光栄です!メール送ってくださった方も、どうもありがとうございます!」と喜びのツイートをしている。ファンからは「おめでとうございます!」というリプライが多数ついており、一気にお祝いムードとなっていた。

 青木アナに対して冷静な二宮だったが、この熱量には感心せざるを得なかったのかもしれない。熱心なリスナーのために、今後も“サービストーク”に期待したい。

■小沢由衣子

ギャル系雑誌出身の編集兼ライター。カルチャー・芸能などが守備範囲。ジャニーズではKinKi Kids堂本光一、Sexy Zone中島健人など、“王子様系”に惹かれる傾向アリ。