『月曜から夜ふかし』関ジャニ∞村上信五の“ある行動”にファン驚き! マツコ・デラックスの○○を触って……

村上信五

 関ジャニ∞村上信五とマツコ・デラックスがMCを務めるバラエティ『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)。9月10日深夜の放送では、“胸”にまつわる話題で大いに盛り上がっていた。

 まず「夜ふかし的自由研究」というコーナーで、整形にまつわるウワサが取り上げられた。「豊胸した胸はLEDライトで光る」というウワサでは、AAカップからDカップに豊胸手術を行った女性が登場。女性が胸にLEDライトを当てて電気を消したところ、バッチリ光ることがわかったのだった。これにはスタジオの村上とマツコも驚き。マツコは大笑いしていたが、村上は胸が光る映像が終わるまで目を見開いたまま硬直。光っていた胸が赤く見えたためか、村上は「ウルトラマンの延長線みたい」と表現し、「すごかったな……」とつぶやいていた。

 その後、「言われてみれば見たことのないもの」のコーナーでも、女性の胸についての話題が。人の体に点数入りの“的”を描き、蚊が止まった所の点数を競う「蚊ダーツ」なる競技を行い、同番組に度々出演しているタレントの青山めぐが登場。的は水着姿になった彼女のデコルテ部分に描かれ、見事中心の100点部分に蚊が止まるという歓喜の展開に。しかし、蚊に刺されてしまっては大変なので、男性ADが「あ、どかします!」と言って青山のデコルテと胸のあいだの当たりをタッチ。この行動が、スタジオで物議を醸すこととなる。

 スタジオには青山の体に触ったADがいたため、村上が「めぐちゃんのおっぱい触ったやろ? ……どんなんやった?」と興味深そうに感想を聞くと、「柔らかかった」との答えが。そこから、青山の胸に近い感触を探すことに。ADの尻を触った結果は青山の胸よりやや硬く、ちょうどよかったのは、なんとマツコの胸。マツコに促されて胸を触った村上は、「マジかぁ……」と謎の感動を口にする。思わず「お見それしました」と言ってマツコに頭を下げた村上に、「わかってくれればいいんだよ」と返していたマツコであった。

 大胆なボディタッチを見せた村上とマツコには、ファンも「マツコさんの胸揉んで喜んでる村上くんがシュールすぎて笑う」「マツコの胸を触って興奮する村上くんは、間違いなく関ジャニ∞(笑)」「マツコさんと村上さんのやり取りはなんだったんだ……なにを見せられたんだ……」と困惑しつつ、2人の仲の良さに思わず笑ってしまったようだ。